テーマ:訪問記

JAZZ OLYMPUS!

 御茶ノ水に立ち寄った機会に、急に思い立って新しくオープンしたJAZZ喫茶「Jazz Olympus!」を訪れてみた。場所は神保町書泉斜め前のビクトリアの裏手、公園前。新装ホテルのカフェ・レストンラン?兼用とうことで、明るくきれいな作りで居心地は良さそう。  ケーキセットを頼んだがレモンピールが入っていてなかなか美味しい。メニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技とテクノの融合展2009

 表題の展示会にAEDIOさんが出展しているというので昨日ちょっと覗いてみた。この展示会中小企業の総合ビジネスフェアという内容で、結構面白い特徴がある企業が136社出展・展示をしている。  AEDIOさんのところはPCオーディオでネットワーク演算もさせて、それを中国製DAC+ampでオリジナルSPの2Wayをマルチ駆動させてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Y氏のシステム試聴

 久しぶりにY氏の装置を聞かせて頂いた。長年バンドールの5cmユニットを多数個使いながらユニークな再生を追及されている。今回スピーカが新規開発品となったのでそれの測定と試聴に伺った。  肝心の測定がトラブルでもう一つ信頼性がないが、60Hzから10kHzまで周波数特性もほぼフラット(±5dB程度,距離2.5m)になっていて問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高橋和正邸訪問

 久しぶりに高橋和正さんのお宅を訪問して最新のMFBシステムを聞かせていただいた。数年来継続してMFBに取り組んでおられたシステムだが、昨年に新しい千竈さんの湯島技研製MFBツィータに交換して様変わりしたとのこと。  写真のようにセンターも揃えていつものMFBシステムだがやはり以前とはだいぶ違うようだ。とはいってもこの前は大分昔に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

raspyさん宅訪問

 「raspberry色の日記」のraspyさん宅を訪問してきた。(カメラを忘れたので写真は借用(^^;)verity audioのfidelioと自作のオープンバッフルスピーカを聞かせてもらう。  オープンバッフル(という名でよいのか解らないが)は結構清澄な音でバランスも悪くない。まあraspyさんが相当苦労?して補正している効…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

I氏宅訪問

 いつも伺っている電源エバンゲリストのI氏を訪問。だいぶ片付いたとはいえ相変わらずのコンデンサの山である。  出川式電源のコンデンサをサブにまわす割合を変えて再配置したとのことでだいぶすっきりとバランスが良くなってきた。毎回行くたびに違いがあるがその度に良い方向に向かっている。  増設電源の方が良いので元電源の切り離しや、増幅段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K氏宅訪問

 某会でも有名なK氏宅を訪問。こちらはアバロンのオイドロンを中心にしたシステムでハイエンドの見本のようなシステムである。でも概してこの様なタイプは高価な機器を並べるだけで音は何?という場合が多いがK氏は流石年季が入っている性かその音は見事であった。  音のクリアネス、付帯音の少なさ、ダイナミックレンジ等々生音とは違うかもしれないが、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

U氏宅訪問

某日仕事の都合で引っ越した友人のU氏宅を訪問。最近はスピーカの自作にハマってユニットからスタンドまで自作したのがこれ。特性も見た目よりは中々ワイドレンジでいける。箱はボッフルタイプという面白いもので後面開放の一種だ。スタンドにも工夫がある。他にも新型を製作中で楽しみ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコントランスポートのデモ

 ネットでも有名なK氏の所にお邪魔して常用のパソコントランスポートをデモ。相手はエソテリックのP0sで不足なし。  オッター&コステロではピアノの抜け、声の質感が違い、ロイ・ヘインズのドラムでは立ち上りがよく皮の乾き具合が違うのではないかと思いえるほどパソコントランスポートの方が良く聞こえました。K氏も早速導入したいとの事。  通…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

A氏宅訪問

 スピーカの配置換えをしたということで久しぶりにA氏宅を訪問。ご覧のようにアマティにマックの7300でBTLドライブという豪華版。  今回試聴位置を通常の縦長配置から横長に変更、基本的にはそれだけなのだが、低域の出方がまるで違い、厚みを持ってゆったりと鳴るようになった。それに広がりと奥行きが出て音像も以前よりは前に浮き立ち、音楽がよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石井式リスニングルームを聞く

石井式の本格的リスニングルームを作られたT氏のお宅を訪問。15畳程度の広さだが、天上高が4mもある。残響時間が長いが、響きが自然なため違和感は無く大げさに言えばミニホールのような感じがする。スピーカはATのウーファ、スコーカ、レーブンのリボンにアクトンのダイヤモンドと豪華。ゆったりとした音楽が聴ける。  我が家の6畳間とは比較も出来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more