テーマ:真空管アンプ

3kg球アンプ

 暮れのお寺大会課題の球アンプですが、やはりここは3kg以下に挑戦という事で50BM8のパラシングルアンプを組んでみました  といってもベースは昨年のSW電源使用の球アンプを流用しています。まあそのままでは流石に芸が無いし、簡易SW電源では取り出せる電流不足で電圧低下もあったので、電源部等を改造することにしました。  3kg…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SW電源利用B電6BM8sアンプ(その2)

 お寺大会課題のSW電源アンプですが、前回の暫定版からPTを除いて本格的にSW電源アンプに改造してみました。  ヒータもSW電源から供給し、ソケットが古くて接触不良を起こしていたので交換しています。  PTの後にSW電源を載せたのですが、動作は問題ないのですが、どうもSW電源の影響と思われるノイズが増えてしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地元で真空管アンプ鳴き合せ会

 AAFCという安孫子のオーディオクラブで真空管アンプを持ち寄って鳴らしてみようという会があり、久しぶりに参加して来ました。  車で行けたので2台持ち込みましたが、出品7名jで10台ぐらい集まりました。種々集まりましたが、私は久しぶり井鳴らす7233のOTLとSW電源B電の6BM8パラシングルです。  SPはタンノイのG…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SW電源利用B電6BM8sアンプ

 夏のお寺大会課題のSW電源によるB電供給アンプの実験をしてみました。  本体は昔作ったSatriDriveの6BM8sです。本来はパラシングルですが、もう使える手持ちの6V球がないようなのでシングルで試しています。若干エミ減していますが、何とか使えそう。  12V50WのSW電源にaitedoの自励昇圧回路を付けただけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D氏宅訪問

 先日同じAAFCの会員であるD氏宅を訪問してきました。  写真のようにD氏のところはPIONEERの(中身はTADですが)2402を中心にしたシステムで、16畳ほどの広さのあるゆったりとしたリスニングルームです。天井は傾斜天井になっていて高さもかなりあります。  アンプは真空管で色々自作され、今は村田のトランスを使った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お寺大会

 先日恒例の夏のお寺大会が開催され参加してきました。今年のお題は「(非オーディオ?)真空管アンプ競作大会」ということで水平出力管の25CD6GB CSPPアンプを持参しました。  お天気も何とか持ち直した土曜日、成城学園前駅から会場の妙法寺に向かいます。既に事務局員を始め集まり始めていました。  今回は特別に女性ボーカル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25CD6GB CSPPアンプの製作

 お寺大会用に水平管?のアンプを作りました。とはいえ今回は前作のちょいと手直しでお茶を濁しています。  改造元は3年半前に作った6V6のCSPP実験機でこれの出力管を25CD6GBに入れ替えてみました。  25CD6GBはトッププレート球なので外観は大分変わりますが、基本は同じです。バイアスもほとんど変更せずに使えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

harubaru邸訪問

 先日phile-webのお仲間のharubaruさん宅を訪問しました。何と1週間のマラソンオフ会中とかでタフですね。同行はベルウッドさんと、そねさんです。  お宅の駅近のマンションの最上階は眺めも良く、リスニングルーム兼用のリビングは天井高3mと通常の室内としては恵まれた環境です。流石に駅前は結構騒音が大きいのですが、窓はす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低電圧OTLアンプの実験(その3)

 シャーシにSW電源を組み込んでゼロバイアス低電圧駆動OTLアンプが完成しました。  電源は2台の24VのSW電源(都合により違うメーカ製)を使用し、電圧調整で+29V,-28Vを供給しています。SW電源ラインにはフェライト+ファインメットビーズのノイズフィルターを入れています。初段のOPamp電源はこれを3端子レギュレー…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

低電圧OTLアンプの実験(その2)

 前回の出力では流石に鳴らないと思うので電源電圧±30Vにアップしました。  これで8パラならと思ったのですが、まだまだで出力が1W(8Ω)にもなりません。そこでもう一頑張りする方策は無いかと考えました。電圧を上げるのはもちろん効きますがSW電源使用を考えているのでこの辺まででしょう。  そこでバイアス電圧を変更すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低電圧OTLアンプの実験

 2年前に製作したOTLですが、400Wを超える消費電力と盛大な発熱のことも有ってなかなか使える機会がありません。そこで少しでも省電力と低発熱になるよう電源の低電圧化で使えないかちょっと実験してみました。  初段は黒田式のOPアンプを組み合わせた双三極管の位相反転なのですが、高電圧を使わないようにこれも真空管は止め、OPア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7233 8パラの特性

 ようやく涼しくなってOTLアンプに火を入れる気になってきましたので、まだ詳細の測定をしていなかった7233 8パラOTLアンプの特性測定をしてみました。  主に測定したのは調波歪率ですが、出力にほぼ比例する感じです。流石に低出力ではノイズを別にしているのでぐんぐん下がります。(WaveSpectra,WaveGene,RME…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8パラOTLにグレードアップ

 アンプは暑いうちに作れ?ではないですが、先のお寺大会で暫定版だった、7233OTLがようやく8パラになって完成しました。  今回の改造は8パラ化にすることがメインなのですが、単純に4パラ分出力管の回路を追加するだけではないので結構大変です。それは8パラ化するに伴って電源の容量も倍増しなければならないからです。  結局電源ト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OTLアンプ特性

 ゴルフ13さんの質問もあって、7233OTLアンプの負荷特性を取ってみました。  大体4パラで50Ωあたりが最大出力の様です。真空管OTLの場合8Ωでは大体ミスマッチですから、この程度でしょうね。8パラにすれば大分改善されると思いますがまだまだです。  ちなみに50Ω負荷では約70Vppまで出ます。多数個のスピーカをシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OTLアンプ完成

4パラ暫定版ですが、ようやく完成しました。  すこし電源電圧に余裕があるのでトランス電圧を1タップ上げてB電は±99V程度になりました。それで出力パワーも若干上がって6W弱出ています。  データを確認して早速ALPAIR-10にて試聴してみました。  音の方はすっきりと変な癖も無く素直に出てくる感じです。小パワ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

OTLアンプ片ch組みあがり

 何とか片ch動きました。  設計が杜撰なため相変わらずのトラブル続きで、組み立てと動作確認だけで週末一杯かかってしまいました。 位相反転の極性違いや出力のDCサーボ忘れやらで手間取り、ようやく動けばハムが。結局電源はトランジスタ式のリップルフィルターを入れ前段もフィルターを強化し1mVを切るところまできましが、お陰で電源投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OTLアンプ部品組み付け

 アンプに部品を組み付けました。  ソケットも32個もあるとそれだけでも大変です。ソケットは10mmの六角スペーサで落とし込んでいます。  電源は絶縁トランスを流用、出川タイプ半波倍電圧整流で予定のバイアス電流を流した時に±DC95Vぐらいになりました(終段は自己バイアスの予定なのでプレート電圧は80V程度)。ドライブは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OTLアンプスタート

 お寺課題のアンプですが、引越しのためスタートが遅れてしまいようやく始めました。  一応穴あけは済んで、組み付け、配線に掛かれそうですが、間に合うか微妙。。。  球の穴は空冷のため26φと大きめのが32個もあるのですが、油圧パンチのお陰でスコスコ楽に空きました。大きな穴は底の空冷用ファンです。120φをトロトロ回す予定で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロバート・コウダ試聴室訪問

 今日はチョークを頂いた関連からロバート・コウダの試聴室をM氏と一緒に訪問しました。  ロバート・コウダは私も知らなかったのですが、2008年創立のアンプメーカで、社長のロバート氏はAudioNoteで修業ののちアンプメーカとして独立した南ア生まれの方です。  アンプは前段が5842を使用した球、出力段8パラTrのハイブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Circlotronノイズキャンセラー

 以前に作ったCirclotronですが、通常の使用状態では問題ないのですが、電源起動時にバズ音が出るのが玉に瑕でした。そこでこれのキャンセラーをつけることにしました。  回路は自己バイアイスなのでその電圧を利用します。カソード電圧はほぼ9V前後で、12Vのリレーが実質の動作開始電圧が7.5V程度なのを利用して、カソード抵抗に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6V6CSPP(その2)

 先日改造した6V6CasCompCSPPですが、最終調整して色々データも取ってレポートも作成してみました。  図は初段のゲインを上げNFは約17dBとした時のひずみ率です。思いのほか低歪になりました。OPTの特性が良いのでゲインが上げられれば特性的にはどんどん良くすることができますが、聴感的にはどうでしょうね。  ただ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6V6CSPP

 前回6V6ppを引っ張り出したのは1昨年年末お寺大会でGETしたマッキントッシュタイプのCSPP用OPTがついついそのままになっていて、ようやく少し余裕もできたので生かしてあげようと思ったからです。ただそれだけでなく、アンプも1から作るとなると結構大変なので、この6V6アンプが良く考えるとうまくCSPPに応用できそうだと気がつたか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6V6pp再試聴

 久しぶりに球アンプの話です。以前に作った6V6ampですが、ちょっと思い付くところがあって再調整して聞いてみました。  OPTは春日無線のKA-8-54Pを使っていたのでしたが、どこかにしまってしまったらしく見えません。(交換式なので別に保管していたはずだが。。。)そこで今回は往年の山水SW-15-8をつけてみました。スピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CSPP大会

 昨日某所でCSPPアンプを集めて試聴会があり、参加してきました。  ドジに全体の写真を撮り忘れましたが、全部で10台余りのCSPPアンプが勢ぞろい。マッキントッシュタイプ、CIRCLOTRONやトリファイラなど各種のタイプが集まり、この手のアンプを一堂に聞くことができました。  出力管との組合せも色々なので出音も多彩で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CIRCLOTRON球替え

 ここやここで紹介したCIRCLOTRONですが、週末のミニ試聴会に持っていく予定でその準備で試験動作させていたところ、急に火花が飛んで出力管の6MP17がお亡くなりなってしまいました。真ん中が正常品、下が今回の問題があった球で、管壁にひびが入り、真空度が落ちてゲッターがなくなってしまっています。  ありゃ、というところですが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

6MP17CIRCLOTRONクロストーク特性

 以前に作った6MP17CIRCLOTRONのクロストーク特性を測っていなかったので測定してみました。クロストーク特性そのものは大概充分な値があり、歪さえなければあまり大小を比較しても意味が無いはずなのですが、普通クロストークは綺麗な波形になってくれないのでやはり気になります。  久しぶりにCIRCLOTRONも測定してみたの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

OTL球

 真空管アンプも色々作ってきたのですが、まだ種類的にはOTLアンプは作ったことがありません。規模が大きくなってしまうのと省エネとは反する?懸念から遠ざかっていたのですが、その音には中々魅力があるので一度はと思っていました。  とうことでやはりいつかはOTLアンプと思っていると、だんだんそれ用の真空管も集まってきました。写真は左…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

CIRCLOTRONコンデンサ増強

 久しぶりの真空管アンプネタですが、以前製作したCIRCLOTRONタイプの小型アンプ、中々バランスの良い音をしていますが、小型の分やはり電源が若干非力です。  そこで以前からコンデンサ増強をしてみたらどうだろうと考えていたのですが、ようやくその実験をしてみました。CIRCLOTRONは4つのフローティング電源というちょっと複…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CIRCLOTRON試聴

 早速出来たCIRCLOTRON試聴してみました。比較は我家の小型アンプの標準で出力は少し小さいですがSATRI-DRIVEの6BM8パラシングル(3W)です。その他の条件はスピーカがALPAIR10,ソースはリップしたCDをSDmemoryPlayer+BaffaloIIDACで再生、本体VRは使わずDACのデジタルVR使用です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6MP17pp CIRCLOTRON組み上がり

 Aritoさんのトランスキット(球付)を某会のオークションで落札したので早速作ってみた。久しぶりの球アンプとなる。PPとはいえ5W程度のミニアンプなので割りと小型軽量に仕上がった。球数が多いので小型でも真空管アンプらしく見栄えがする。  このアンプはCIRCLOTRONという名前のように出力段がちょっと変わったCSPP(クロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more