ネット回りのリニア電源化

net-power1.jpg
 メインのネット回りの電源をリニア電源に変更しました。

 ラズパイのネットプレーヤは光回線のインターネットアダプタとルーターに有線LANで繫いでいます。音楽データをNASに入れルータ直結です。

 当初はこれらの電源は付属のDCパックをそのまま利用していましたが、やはりここプレーやラズパイまで有線でつながるだけに各機器間のノイズ対策が肝心とすべてマルチのリニア電源(下のタッパ内)に変更しました。それに伴って各電源ラインのノイズフィルターと、LAN間のすべての配線にもコモンモードフィルターを配置します。
 コントロール系はこれにWifi接続ですが、ラズパイには5mほどの有線LANで繫いでいます。

 音質的にはやはり電源の対策効果は大きく、解像度とS/Nが良くなりましたが録音の優劣も逆にはっきり出てしまいますね。 

 NASもノイズ対策済みPCの共有ファイルの方が最初は音質は良かったのですが、ここまで対策すると未対策の購入したNASそのままでも結構使えそうです。SMPDも大分安定してきました。

"ネット回りのリニア電源化" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント