スーパーステレオ

画像
 先日BSのサラウンド4chを聞いてみて結構面白かったので、従来の2chの拡張を試してみました。

 現在もマトリックスを少し効かせていますが、この手は何遍か取り上げては又元に戻る感じで中々定着しないのが実情です。効果はともかく、やはりどこか不自然さを感じてしまうので結構難しいですね。

 この手も色々あってDSPやアナログマトリックス系などとまた違った方式でダイナベクター社のスーパーステレオというのがあります。残念ながら理論的には理解できていませんが、効果的には中々面白く、積極的な音場生成法としては違和感が少なく良くできていると思います。ただし今は販売されていないというのが残念ですね。

 ということで久しぶりにこいつを引っ張り出し試してみました。

 使ったのはss-adpという簡易アダプタで以前はアンプ付きの持っていたはずなのですが、これは後に譲ってもらったもの。6chや8chのものもあるようですが、簡易的なので4ch用(リアorサイド)生成用の機械です。

 暫定的に試してみたところでは音場の広がりはともかく、音像もしっかりする様で中々良さそう。ちょっと本格的に設置して試してみたくなりました。

 本体中央がガラ隙なので、ここにDACとアンプを入れて使いやすい装置にしてみようかと思っています。

"スーパーステレオ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント