I氏来訪

画像
 友遠方より来る、また楽しからずやというわけで、I氏が遠方から拙宅にお見えになりました。

 丁度I氏今後のオーディオの発展方向としてPCにすべきか、ネットワークプレーヤにすべきか迷っているようでした。またARC2などの音場補正の効果のほどがどれほどかも聞いてみたいということで立ち寄られたので、その辺も含めて色々お話しすることが出来ました。

 PCもネットワークプレーやもそれぞれ利点があるので要は使い手の好みとスキルだろうと思います。音楽を聴くのに苦労するのも目的がずれていますから無理にPCに固執するのも変です。でもそれを楽しみにするならそれもまた一つの挑戦として面白いですからお勧めできます。何が目的かをハッキリすればおのずと選択手は決まってくるでしょう。まあそううまくは割り切れないところも有るのですが。

 今回ARC2も聞いてみましたが、最近音楽用としてはWindowsから離れてしまったので、使っていませんでしたが、DEQXなどと比べると操作が簡易的なので使い勝手は良いと思います。
 効果のほども音場感のあるソフトだと中々面白いので、とくに手軽なネットワークの2wayなどは元々アライメントはあまり考えられていないので、このような補正を行うと効果的のようです。
 むしろセッティングなどそれほど詰めていないものの方が差分が大きいだけ「効果的」かもしれませんが、ここは事前に整えて補正を少なくする方が音質的な問題はおきにくいですね。

 またあまり考えられていませんが、シングルコーンなどでもこのようなソフトは結構有効かと思います。
 
 

"I氏来訪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント