CD Driveの怪

CDdrive.jpg
 CDのリッピングでどうも普通より時間が掛かる(10分くらい)という現象が起こりました。

 それも他のCD盤では同じドライブでも高速でリップできるものもあり、悪いCD盤でも遅くても読み取り自体は出来てしまうので最初はドライブの故障ではなく、特定のCD盤が悪かったのかと思ってしまいました。(ドライブのスペック上はこの程度の高速読み取りは可能なので)

 ところが高速読み取り出来なかったCD盤でも他のPCのドライブでは特に問題が有りません。色々調べてみるとどうもこの高速読取できなかったドライブ自体が特有で、高速読取ができなかったために読み取り時間が掛かっていたものでした。

 結果考えられるのはどドライブ自体の不良で、まあレーザダイオードやピックアップの劣化などが原因でしょうね。けどでもチョッと私的には珍しい故障モードです。リップの遅い時はドライブの異常も疑ってみる必要がありそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Grigri
2020年12月25日 17:35
 新品CDでも極端に遅いことが経験上で多々あります。恐らく、記録されているトラックと読み取りダイオードのアライメントが、補正範囲ギリギリで、エラーリトライにより遅くなっていると思います。リッピングソフトで、エラーリカバリー無し(バーストモード)で行うと早いですが、ビットパーフェクトではなくなります。ドライブの故障では無いと想像します。