RasPi4B対応Symphonic-MPD(その5)

smpd4-2.jpg
 ラズパイ4B対応のSymphonic-MPDも大分バグフィックスが進んでβ12までになり、もう少しで正式版になりそうです。

 インストールも大分楽になり、解凍後のイメージをSDメモリーに焼き付けるだけで、設定もChromeなどのWebUIからほとんどできる様になり便利になりました。ただしコントローラのyaMPC対応はまだソースのコメントを外してポートを開放する必要があります。

 音質もチューンが進んで更に抜けが良くなり余韻もしっかり出ます。このままでも充分ではないかと思うくらいです。自宅でのLANの安定性もβ12になって落ち着いてきたようでうれしいですね。

 正式版はUPnP対応も視野に入るらしいので楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

Grigri
2020年04月26日 17:17
Symphonic-MPDのベータ版がリリースされたのですね、私はUpnpのサポートが楽しみです。Symphonic-MPDが有ったら、市販のネットーワークプレーヤーは、全く不要ですね。積極的な放熱対策は必要でしょうか?