Symphonic-mpdを試す(その12)

rubi-rasp-pi2.jpg
 その10でDigi+Proのクロックをルビクロック化して試してみましたが、やはりチョッとオンボードの水晶では専用電源にしてもまだ定位などが定まらず気持ち悪い音なので、ルビでも良いのですが、持ち歩きを考え水晶発振器を換装することにしまいした。使用するのは手持ちなので直ぐ試せるNDKの低ノイズ発振器にしました。

 換装とはいえ現在の表面実装の水晶を外すのは中々大変なので、別基板に載せ替え用の水晶発振器をおいて配線で付け替えるようにしました。
写真下の小さな四角が従来の水晶発振器で右上の四角がNDKのものです。

 電源供給と出力のプラグ切替で従来のものとの比較も出来るようにしましたが、まだ動作確認まででちゃんとは聞いていません。ルビとの比較もできるので3者のクロック違いが比較できそうです。