タブレットによるコントロール

画像
 今までデュアルPCによるプレーヤはコントローラーPCをリモートデスクトップでノートパソコンからWifiで操作していましたが、やはりタブレットでの操作を試してみたくなり、ようやく何とか動くところまでたどり着きました。

 相変わらず立ち上げはスムーズに行かずしばらく回り道をしていました。まずアプリが最初の予定ではタブレットがandroidなのでfoobarConを考えていたのですが、どうも最近はアプリがダウンロードできなくなっているようで諦めざるをえません。仕方が無いので紛らわしい名前ながらfoobarcontrollerを試してみましたが、こちらは結局上手くつながりませんでした。結局次点のmonkeymote 4 foobar2000でようやく動くようになりました。

 とはいえまだデータのタグ情報の管理が悪いのと使い勝手が良く解っていないのでまだまだ悩みそうです。アルバムのカバーアートから選ぶのはやはり使い易いかも。まあしばらく遊んでみます。

この記事へのコメント

まさ
2019年06月10日 20:22
ケンさん、ご無沙汰してます。

ipadとandroidではアプリの使い勝手が異なるかもしれませんが、foobar2000側でプレイリストでジャンル分けしmonkeymoteで運用するようにすると中々見やすい形で表示させる事が出来たりしますのでお試し下さいませ(^^
ケン
2019年06月11日 08:43
 まささん、アドバイスありがとう。

 まだ不慣れなもので色々試しています。どうもiPad系とも違うようでそっちの方が良かったかな。
 でも見方が変わると聞く楽曲も変わるようでその辺が面白いです。
ゴンザエモン
2019年06月11日 12:07
拍手喝采です!!!
ケン
2019年06月12日 22:24
コンザエモンさん、こんにちは。

 タブレットはやはり楽ですね。タグで絞り込んで聞く方法は従来と感じが異なり、聞き方も変わるようです。
 まあ未だタグが取りこぼしがあるのでこの辺を充実させねば。
Grigri
2019年06月13日 10:39
CD架の隅に埋もれた音楽を満遍なく再認識できますね。

この記事へのトラックバック