大創スピーカ(その4)

画像
 対向は片側2組で計4個のスピーカをつけました。90度ずらせて2段重ねでバッフル間はできるだけ最小寸法にしました。対向ユニット間にはボトムエンドに5mmほどの板を挟んで長ネジでバッフル板と一緒にトモ締めです。

 接続はシリパラですが、内部スイッチで中点をショートできるようにしてパラシリにもなります。特性はほとんど変わりませんが、聞こえ方はちょっと変わります。前者の方が広がりがあり伸びやかですが、後者は厚みが出て馬力があります。この辺は好みで選べはよいかも。

 音の方は中域にちょっとピークがありますのでそれを補正すれば結構まともです。対向のためか小型の割りに力強さがあって音色的には面白いスピーカですね。

 流石にこれでも低音は出ませんので、低音を追加して2wayにしようか考慮中。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック