Daytonユニット入手

画像
 気になるユニットがあったのでちょっとポチりました。Daytonのウーファで左がCF120-4、右がND140-8です。hiroさんが使っているのを聞いて面白そうなので手配しました。

 到着して早速特性を測ってみましたが、NDの方はほぼカタログスペックどおりですが、CFの方は少しずれていますね。

ND140-8
maker sample
fs 56.5  57.5 Hz
Qts 0.68  0.68
Ms 10.4  10.4 g
Vas 7.74 7.18 L

CF120-4
maker sample
fs 53.2 63.6
Qts 0.28 0.34
Ms 6.9 6.3
Vas 4.87  3.7
SPL 89.1 85.5

NDは噂のとおりペラなフレームですがネオジなので@355gと超軽量、CFの方がダイキャスト+フェライトなので小さいながら@910gもあります。

NDはサブウーファ向き?CFはQガ低いので小型エンクロージャでも結構いけそうだと思います。

まあボチボチとシステムを考えながら作りたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック