お出かけminiPC

画像
 PCのノイズ対策で大分音質改善できそうなので、持ち出し可能なお出かけPCを考えました。ノートPCは手軽ですが、内部改造は難しいし、以前のトランクPCでも結構大掛かりなので今回は丁度手持ちのmini-ITXのフォームファクターのPC(D945GCLF2D)を使ってみます。

 ノイズ対策は基本は電源系と入出力です。電源はACは元より、内部のボードへの供給端にノイズフィルターを入れます。
 以前作った電源ノイズフィルター基板は汎用に合わせて全ピンにフィルターを入れましたが、今回は必要最小限とし、その分強化してコモンモードも追加しました。合わせてHDD、CPUも別にフィルターを入れLAN,USBも個別にコモンモードを追加します。

 本体はリモートデスクトップで使うのでディスプレイもキーボード、マウスも不要です。SW電源は12V2AのDCアダプタでも何とか動いています。重量は本体215Wx323Lx130Hのみで約2.6kg、DCパックが180gなので、コントロール用のノートPCを入れて合計5kgぐらいでいけそう。

 音の方はまだまだですが結構面白そうなレベルにはいくかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック