i-Float第4弾

画像
 i-Floatはそのままだと吊り下げたほうが倒れてしまい、設置時に起こさなければならずちょっと面倒です。そこで下側のコの字型に輪ゴムを渡して倒れ防止を付けました。

 こうすればi-Floatを並べた状態で、真上から載せるものを置けばきちんと設置できます。後はクリアランスが取れるよう位置の微調整だけで大丈夫ですね。

 ついでに詳しい作り方の問い合わせがあったのでレポートにまとめました。スピーカなどの重量物用の前作のレポートもあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

マイペース
2017年09月27日 10:00
こんにちは。
i-floatの製作法をまとめて頂きありがとうございます。
画像入りでよくわかります^ ^

時間ができたら製作してみます。今年中にはなんとか(笑

この記事へのトラックバック