抵抗切替ATT(その3)

画像
 ようやく抵抗切替式のアッテネータが完成しました。(とはいえオプション表示器はまだですが。)
開発して頂いた I さん有難うございます。
 

 動作を確認しながらとか部品不足とかで結構手間取りましたが4ch分完成しました。まだマルチでのテストはしていませんが、2chでは問題なく動いているようです。
 リレー基板は内箱に入れてみましたが、100均の簡単な木製箱でも効果は有りますね。

 途中でファームアップとかもあり、機能面もかなり強力になって全容を理解するのに苦労するほどです。

 通常のレベルアップダウンと左右のバランス、ミュートなどは標準のアッテネータでも備えていますが、このアッテネータの特徴は全chマルチ用のオフセットをかけたままレベルアップダウンが出来る所です。

 また使用するリモコンは学習タイプなので手持ちのものが活用でき、キーも自由に割り当てられます。

 その他今回後で追加された主なものは4ch分のオフセットを16個プリセットができる用になりました。つまり各chのレベルや左右のレベルを含め丸ごと設定したオフセット値の保存と読み出しが出来ます。
 どのプリセットが生きているかは表示がないので、現況の絶対レベルを一覧できるモードもあります。

 細かいところでは表示の明るさ調整、ディマータイマー時間とディマー時の明るさ指定、起動時のレベル指定や前回値保存等沢山ありますね。

切替ステップ 128ステップ(-63.5dBまで)
変化ステップ 0.5dB(最大で0.2dBほど誤差はあります)


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック