HDMIコネクタのプラグホールド

画像
 最近デジタル系のシステムで同期はずれのようなクリック・ガリ音が出る病気が時々見られて気になっていました。DCXの入力をI2S化したころからなので、改造したDSPボードがおかしくなったのかと交換してみましたが、改善しません。

 色々当たってみるとどうも高域DACのHDMI入力でコネクタを抉るとノイズが出ることがわかりました。プラグを下に抉るとLRクロックが切れることが確認でき、そうすると出力のアナログ音が切れるとかノイズが出てしまいます。

 他のHDMIではあまり不良が見られないのでコネクタの不良かと思いましたが、予備品でも同じような感じだったのでむしろコネクタのホールドを付けてみました。

 確かにこの方がしっかりして安定しそうで、コスト的にも安いので当面はこちらで行って様子を見てみることしています。これで完治すればよいのですが。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック