JPLAY(その2)デュアルPCモード

画像
 いよいよJPLAYのデュアルPCモードの試行です。一応暫定のPCスペックは

audioPC
       MB:ASUS M4A78PRO
       CPU:AMD AthlonIIx2 234e 1GHz
       MEM:4Gbyte(DDR2 800MHz)
       HDD:WD1600BEVT 160Mbyte
       OS:WIndowsServer 2012R2評価版GUIモードでクリアインストール
       POWER:KEIAN KT-620SR 620W
ControlPC
       MB:ASUS RAMPAGE III GENE
        CPU:INTEL i7 950(4コア3.06GHz)
        MEM:G.SKILL DDR3-1600 1Gx3
       HDD:WD3200BEVT 320Mbyte
       DVD:AD-724DS
       OS:WIndowsServer 2012R2評価版GUIモードでクリアインストール
       Power: 剛力2 500W
でDDCはDIYINHKのDX10pro(Driver 3.38)
リンクはクロスケーブルの100MHzです。

スタンドアロンなのでファイヤーウォールは外して接続、OSの初期設定には
http://www.rem-system.com/post-619/
が参考になりました。

LAN経由の認識については当初から中々うまくいきません。JPLAYsettingsでは中々audioPCが見えてこないのです。
pingもポートも確認しているのですが、すんなりとはいきません。

まあやっているうちに何となく通信は確立したのですが、まだすっきりとはしませんね。

音の方はJPAYminiとfoobarで確認できました。流石にコアモードでなくともかなり良さそうです。ただ、foobarだとエコーが付いた様なちょっと不自然さが出ます。コントロール側のソフトでもかなり影響がでますね。

後こちらではXstreamはOKでしたが、ULTRAsteamはNGでした。その他は一応OKの様。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゴンザエモン
2016年06月08日 17:05
早いですね~ あっという間に環境構築!

ULTRA StreamはWindows7、Windows Serverでは使えない、というのは仕様のようです。従い、当方もXstreamで聴いていますが音的には充分いけてると思います。

次はいよいよJPLAY Streamerへのチャレンジですね!?
grigri
2016年06月08日 17:11
 pingが通りにくいとは・・・
 サーバー同士はネットワーク定義で、何か特別な事をされているのでしょうか?
ゴンザエモン
2016年06月08日 20:40
pingはWindows Serverではデフォルト通らないようになっていますので、明示的に通してあげる設定に変える必要があります。

sconfigのネットワーク設定のところでできます。
ケン
2016年06月08日 20:59
 説明がわかり難かったかもしれませんが、pingもtelnetもOKです。アドレスもポートもファイヤーウォールもクリアしています。

 それでもJPLAYsettingsでSerch my LAN for JPLAYの応答?が帰ってきませんが、強制終了させるとちゃんと繋がっていて音が出ます。
この辺がスッキリしないところです。

ULTRAstreamerの件は了解です。
ゴンザエモン
2016年06月09日 07:48
F/W無効としているのですね。それならばping,telnetとも通りますね。

強制終了(そしてリブート)でOKとなる、ということは、無応答となった時点で、JPLAY Serviceが死んでしまっている可能性もあります。この場合はタスクマネージャーを起動して確認できます。停止していたら、タスクマネージャーから再起動可能です。

この記事へのトラックバック