SDTransにルビクロック

画像
 AudiofunさんがSDTrans384をケースも新たに改良して、お見えになるとのことなので、自宅のSDTransも少し手を入れてみました。

 とはいえもう既にSDTransは色々と改良を加え、外部クロック仕様にもなっています。ただし今は外部クロックは都合で水晶クロックです。
 そこで予備のルビクロックを倍速(22.5792MHz)仕様にもできるように変更してSDTransに繋いでみました。内容的にはいつものPLL502を使ったクロックアップです。

 サブシステムで繋ぎ変えてみるとまあそれほど大きな変化はありません。音色的にもほぼ同じようですが、、若干ルビの方がピントが合ったようにも感じられます。でも水晶も太目の音でルビのシャープなスッキリとしたものとは又ちがった魅力もあり、曲によってはこちらの方が良いかもしれませんね。

 SDTransにルビクロック、I2S接続のDSD変換DACとメインの余剰機器を使っていますがサブとはいえ贅沢です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック