3氏来訪

画像
 いつものTakeさん、S氏、N氏に拙宅にお出でいただきました。

 チャンデバのスロープ変更(これは大分前ですが)やポート変更に伴う調整と、PCのノイズ対策の結果を聞いていただくところと、出し物のマルチビットDACとS氏のSDメモリーネットプレーヤ(写真)の比較試聴がメインです。

 自宅のメインの構成は相変わらずですが、再調整で少しずつは進歩?しているようです。今回は「虫師(虫音)」「Vapor」など面白いサンプリング・シンセ系も聞け楽しめました。

 出し物の一つメモリープレーヤは使用部品(主にコンデサ交換)の大幅改造後、I2SのHDMI出力も増設されています。PCやスマホからも操作でき漢字表示やフォルダー一覧なども見えて操作しやすい点がいいですね。
 増設のHDMIもマスタークロックも見つかり9018などの接続テストでもOKでした。

 このプレーヤ、起動も早いし小型ネットプレーヤとして便利かと思います。音の方もお値段を考えたら信じられないくらいですし、SDメモリーもますます大容量化して安くなってきたのでソース源として面白いかもしれません。

 今回もう一つの出し物のディスクリートマルチビットDACはタイプとしても珍しく、小型のボードなりに良くまとまって使い易いのが良いです。お値段も比較的安い点が助かります。音の方はマルチビットらしい高い解像度としっかりした音像がカチッと出るのが魅力的ですね。

 そしてこちらはこの自宅試聴の後のTakeさんの所は移動してそちらのMSB社のマルチビットDACとも比較してみました。
 流石にS/PDIF同士では余韻の出方や切れのよさでMSBとは一聴して差がありますが、dam1021をI2S入力にするとかなり健闘して、充分使えそうな感じです。

 ということで今回も盛りだくさんの内容で楽しい試聴会でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

DAM1021ですが…
2016年01月27日 08:50
そのDAM-1021はDAM-1021-02です。
サイトには掲載されているのは今はDAM-1021-05しかないが、お手元のボードはDAM-1021-02です。したがって-05より少しばかり高いものです。
ちなみにメーカー(作者@デンマーク)にたずねていますが、まだ正式回答が戻ってこないので困っています。
昨年夏にはDAM-1021-12(-01と-02の間のランク)で-01と-02を置き換えるとの話でしたがまだ売れる状態にないのかしら?
だいぶ進歩したとのことで楽しそうですね。
飯田
2016年01月27日 08:54
香港の友達が言うには香港ではシャーシとVRのキットが販売されているようです。価格は2~5万円くらいらしい。ボード別です。
ただし、電源はついていない。
外に出ているのはS/PDIF入力の端子のみのようです。
ケン
2016年01月27日 10:13
 はいdam1021-02ですね。新製品が出るのが楽しみですが、値段もUPするのかな。早く連絡が欲しいですね。期待しています。

 私の方はケース等は自作でかまわないのですが、欲しい人もいるかも。

 できればI2Sを入れられるようになるとかなり音質的にはグレードが上がると思います。最近はUSBのモジュールも安くなりました。
飯田
2016年01月28日 08:51
早暁にDAM-1021-02の情報送りました。
見てください。有機LEDのディスプレイとかUSBでAmanero Combo384とかも付けているみたいです。

この記事へのトラックバック