TIAS2015

画像
 先日久しぶりに東京インターナショナルオーディオショーに行ってきました。

 最近はプライスアップであまり現実的な値段でない製品が多く、それほど魅力的なものを感じられなかったので行っていませんでした。
 久しぶりにヤマハがフラグシップのスピーカをほどほど?の価格でプロト発表したので、行ってみる気に。写真はその話題の新製品ですが予想通りかなりの混み様です。

 オーケストラやボーカルなど何曲か聞いていましたが、中低音はなかなかしっかりしたスケールのある音です。豊かに鳴るという感じではありませんが、正確な音がしてそう。日本のメーカらしい律儀さんが感じられます。ただ高域はもう少し艶というか潤いが欲しいですね。
 まあ再生音は全体システムの結果なのでスピーカの音がどこまでかは不明ですし、発売まではまだ1年近くあるので更にブラッシュアップされることを期待しましょう。

 ほかのブースも一渡り覗いてきましたが、それぞれの私の評価はいつもとそれほど変わらないように思います。ただ全体に今年は割りと良い印象の所が多かったような感じがしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

grigri
2015年09月28日 20:57
 新素材Zylon(東洋紡)で、消防用の耐火服用とのこと、ダイアモンド、ボロン、ベリリウムだと話題性が有るのですが・・・
 先行のテクニクスの現状を見ると、今ひとつ乗り切れない感じですね。
ケン
2015年09月29日 21:44
 まあ国内メーカも少し気を吐いて欲しいですね。

 実際的な価格で小型高性能スピーカはまだまだ作れるはずだと思うのですがね。まあ問題はメーカだけではないですが。

この記事へのトラックバック