Seas2way再調整

画像
 前回のWaveletによるアライメント確認でじはツィータを7cmほど下げた方がベストかと思いましたが、クロス周波数付近での周波数特性盛り上がりやNull特性からみて、現状のネットワークフィルターでは7cmでは少し下げ過ぎのようです。

 クロス点辺りでは位相の廻り方が乱れるので、両方の最良点はピッタリにはならないようです。今回は妥協点で4cmほど下げるポイントでよしとしました。

 このときのデータが写真で周波数特性は2dB/DIV(室内1m)です。waveletsもそれほど悪くはありません。ツイータのレベルが少し低めですが、その方が聞き易いかも。

 低域は少し強めですが、解像度もあり結構聞けますね。特にボーカルなどは適度に解像度が落ちまとまり?があって聞きやすく感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック