HDD増量

画像
 最近ハイサンプリングなどアルバム当たりの容量が増えてきたお陰で、流石に1TのHDDでも容量的にちょっと怪しくなってきました。そこでHDDの増量を検討しています。

 相変わらずの内蔵システムディスクと同じ所に音楽ソースも保存しています。ネットオーディオではNASが標準みたいですが、間にどうも余計な物が入るとはいかがな物でしょう。まあ実は内臓HDDの方が手間もコストもかからないからなんですが。

 サブ機で3TのHDDを入れてみてVortexBox(V2.2)をインストールしてみると、残念ながら2Tの壁でそのままでは3Tはフルに使えないことが分かりました。WINDOWSならともかくLinuxではちょっと私には難しいので、いきなり3Tにするのは無理かも。まあ2Tでも当面は間に合うので2TのHDDに入れ替えて増量する予定です。

 VortexBoxも最新バージョンは2.3に上がったようですが、大分変わってインストールが面倒そうなのでこれまたV2.2のままで行きます。ついでにV2.1も調べて見たのですが、V2.1だとどういう訳か自宅のUSBDDCがうまくDEVICEとして動きません?

 手軽に使えるのがVortexBoxの身上だと思っているのでやはり当面はV2.2ですね。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

いなの@熊本
2015年06月16日 22:47
こんばんは。
貴重な情報有り難うございます。
20年位、ぼーっとしてLinuxあれこれ使っています。
データベースやらPHPやらは面白半分にやっていましたが、VortexBoxは知りませんでした。
とても便利みたいですね。
これまでは CDをWAVにリッピングしてPCに入れ、NFSで接続したり、結構面倒でした。
おまけに、何と全部のPCにコピーしたり!!。
早速インストールして見たいと思います。
有り難うございました。
ケン
2015年06月16日 23:02
 VortexBoxは検索してみると色々インストールの説明が出てきます。Linux音痴の私でも使えてますが、とはいえ少しでも知っていると役に立つこともあります。
 とりあえずこれだけでリップから再生まで出来るの便利ですね。
grigri
2015年06月17日 15:04
 最近音源をNASに格納して、インタネット等に用いるLANと共有しているケースがありますが、凄く良くないと思います。
 音源は内蔵の記憶に格納すべきですね、出来たら再生する前に、メインメモリーにバッファリングして再生するのが良いと思います。
ケン
2015年06月18日 08:29
 grigriさん、こんにちは。

 音楽データをどこに置くのが良いのかまた、接続方法をどうすべきかは難しい問題ですね。

 NAS(LAN)はまだ試した事のがないので解りませんが、外付けの場合、転送速度が速いほうが良かったように思います。それから考えると音質的にはギガイーサでもLANはベストとは言えないないかもしれません。やはりこの辺は便利さ優先でしょう。
 最近はLANも間にハブを入れるのが流行っているようですが、ノイズの関連もあるかも。データ転送以外にネットオーディオは複雑で対策も複雑になりそうです。

この記事へのトラックバック