MARK AUDIO CHP-70

画像
 手作りアンプの会、お寺オークションで仕入れたもの。初代のCHP-70なので(^^;あまり情報も無いのですが、このメーカは素直な所が取り柄なので何か使い道はあるかと思いました。

 早速TSパラメータを測ってみましたが、やはりネットで拾ったメーカ発表値とは少し違うようなところもあります。しかしペアの値はほぼ同じで、この辺の品質管理は流石に良いですね。

 ちなみデータは1時間エージング後で
Fs 76Hz ,76Hz
Qts 0.61 ,0.62
Qes 0.68 ,0.70
Qms 5.9 ,6.0
Ms 4.2g ,4.2g
Vas 3.7L ,3.7L
Re 3.5Ω ,3.5Ω

 といったところ。7~10Lぐらいで行けそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

grigir
2015年06月28日 21:34
 実は、手作りアンプの会で、このCHP-70、Seasウーファー、東京光音電波のアッテネータを狙っていたのですが、余裕が無くて見過ごしました。
 この様なフルレンジで、webRADIOを流しっぱなしにしたら良いですね。
ケン
2015年06月29日 11:50
 裸で試し聞きをしていますが、中々素直な音ですね。
折角なので今どう料理しようか色々考えている所です。

この記事へのトラックバック