audiofunさん、Takeさん来訪

画像
 春になって急に行き来が激しくなりました。昨日はaudiofunさんがお見えになりDEQX回りでゴトゴトと。ご自宅の伝送系をI2Sにして良かったので、こちらも改造できないかと調査しましたが、残念ながら回路からは調査不足でちょっと不明。後は奥の手しかないようです。

 私のところもDDCとDCX2496の間のI2S化は課題ですね。可能性は見えているのですが、中々面倒で。

 その後は後から来られるTakeさんの所でのテストのMACを持ってきていただいたので、こちらでも聞かせていただきました。今回のノートはMACとしてはかなり古いタイプですが、中低音に厚みがあり、高域とのバランスがマイルドで全体にクリアなのでロックにうってつけの音質です。

 午後は何時ものTakaさんの所に廻り彼のWINノートとの比較でも同じような印象でした。今回は同じソースでの比較もできたのでUSBDACのPCトラポの差がかなりあることが聞き取れ、DAC以上の音質差が印象的でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

audio fun
2015年04月08日 19:43
月曜日は有難うございました。

DEQXのI2S信号を探す準備も整えて頂きまして、オシロの使い方も初めて拝見して、とても勉強になりました(^^)

今回は両邸共にロック中心に拝聴させて頂きましたが、難しい音源も難なく出て、ライブ感覚で聴き入って、楽しませて頂きました(^^)

DDCとDCX2496の間のI2S化、こちらの作業をしますと、さらに素晴らしい音になると考えるとワクワクしてきますね♪
ケン
2015年04月08日 22:26
 audiofunさんの所のような先鋭感は出ませんが、まあ各所なりのロックは楽しめたかと思います。お陰で聞くジャンルの幅が広がりました。

 DDCとDCX間のI2S接続はやり方は何とか見えているのですが、その次はUSBがネックになりそう。こちらは難しいかな。まあその前にやることは沢山ありますが。

この記事へのトラックバック