ダイヤモンドフォーメーション

画像

 スピーカのインシュレータ配置は通常4隅もしくは、手前隅と奥の3点配置が多いと思います。私もそうでしたが、某所でダイヤモンドフォーメーション(^^;という置き方を推奨しています。

 4個使用するのは同じですが、設置場所をコーナでは無く、辺の中点に置くのが特徴です。つまり前後中央に1個づつ、左右の縁のセンターに2個置く方法です。

 名前は大業ですが、まあこれも面白そうですね。確かにコーナよりボックスとしては自由に鳴りそうな感じもします。
 ちょっと試しに設置してみましたが、割りと音離れは良さそう。

 まだじっくり聞いてはいませんが、少し試してみましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック