SDTrans復活

画像
 大分前からお蔵入りしていた電源内蔵のSDTrans(SDメモリープレーヤ)を折角なので復活させました。

 内容は3トランス5電源のマルチ電源内蔵、外部クロック(ルビスーパークロック内部2逓倍)仕様のものです。内部ソケット差し替えでクロックはオンボードの低ノイズ水晶にも戻せます。

 右側のケースが外付けのルビクロックで、上に載っているのはfs44.1kHz系と48kHz系の周波数切り替え(手動)回路です。まだリモコンもついていないし、HDMI出力も付けたいところですね。

 でもまずは内部のノイズ対策が肝心と各電源すべてに5穴のフェライトとファインメットコアを入れて対策しました。音のほうは大分おとなしく澄んできたようです。マルチトランスのせいか低音の伸びが良いです。
 メインのPCと比べてもそれほど見劣りしません。少し太めで音像が大きくゆったりとした音がしますがこの辺はクロックの違いでしょうか。
 でも時間とともに段々締まってきてマイルドな感じが良いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

audio fun
2014年09月21日 09:51
takeさんの改造内容を導入されて、さらにルビジウムクロックまで導入されて、これは凄い高音質で、作成者のtiaki様もビックリされるでしょうね(^^)

電源も内臓でこの大きさ、視聴会にも移動が容易なのも素晴らしいですね♪
ケン
2014年09月21日 19:32
 ここまでやると結構使えそうですよ。明日takeさんがこられて向こうの機会と比較試聴をする予定です。

この記事へのトラックバック