AudioFunさんを再訪

画像
 AudioFunさんのところも落ち着いてきたのでT氏とK氏と共に再訪しました。

 前回は調整直後だった上に調整が長引き試聴時間もそれほど取れませんでした。またDEQXの調子が悪く、クリスラボさんの臨時の仮メカであったこともあって、まだまだスピーカの充分な実力を発揮してなかったと思います。

 そこで今回新たに時間をとって頂いて、試聴させて頂きました。まあ丁度新たに若いK氏を伴いオールエールの4WAYシステムも体験して頂けました。

 システムの方はDEQXがFunさん自前の電源改造バージョンに戻り、他にもあちこち手を入れているようです。最初はPCオーディオ用のMACに、SICダイオードを使用したパワータップ(SW電源の1次側の外部整流回路)の有無を聞き比べました。
 この時点からもうかなりスッキリと滑らかな音が聞こえてきます。SIC電源はなかなか良いようです。更にDDCをソーラパワーに切り替え本格試聴に入りました。

 こうなるもうとホーンらしい緻密でパワーのある音が充分に楽しめます。かなりの音圧にもかかわらず歪感もなくきっちりとした音像を描き出してくれるので非常に聞きやすい音です。

 その後ソースをT氏の電源改造のSDTrans384からの送り出しに代えて試聴しましたが、更に滑らかさが加わり、エールのフルシステムがとてもきつめの印象があるホーンとは思えない柔らかい音で鳴っています。ホーンシステムでこういう鳴り方は初めてですね。

 昨年来からの集大成で低音も余裕のあるゆったりしたベースにうまく中高域がのり、バランスの良い仕上がりになってこれでじっくり音楽が楽しめそうなシステムになったように思います。



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

audio fun
2014年07月07日 06:14
金曜日の視聴オフ会、お疲れ様でした(^^)

DEQX+出川式電源、MAC PRO+シリコンカーバイトDC140Vの導入、皆様に好結果が出たとご確認頂けて、ホっとしています♪

TさんのSDトラポは、電源の徹底的な対策によって、さらに良くなって、やはりTさんのお好みの音源にドンピシャで、元々ノーマルでも素晴らしい音源ですので、いじると凄いことになりますね♪


ケン
2014年07月07日 07:53
 対策後の緻密で滑らかな音は良かったですね。まだまだネタはあるようなので更なる精進を期待しています。
take
2014年07月07日 19:34
 意図を持って何かを変えると敏感に反応する感じでしたね。オールエールの能力を垣間見た(聴いた)ような気がしています。
 これからまだまだ楽しめそうです。

この記事へのトラックバック