メインスピーカの歪率

画像
 メインの3Wayスピーカですが、当初リスニングポイントでの歪測定をしていましたが、暗騒音にマスクされているのではないかと指摘もあり、ニアフィールドで再測定してみました。

 距離は60cm、音圧は90dBと聴感でもかなり大きなレベルでの測定です。以前のデータではリスニングポイント音圧80dBで3次歪は-50~55dB程度でしたが、今回再測定では100Hz以上全体域でも3次は-55~60dB(約0.1%)以下と更に下がりました。(黒が総合、赤が2次、紫が3次歪)

 それでも高域側はまだ歪の山谷が見えていないので本来はもっと低いかも知れません。全体に見てもかなり低歪でこうなると中々スピーカの歪率測定は難しいですね。レベルを上げて再再測定してみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

関澤@池袋
2014年01月16日 09:27
 過去、かなりの数のシステムを聴いており、心底感動する事があまり無かったのですが、ケンさんのシステムには参っています。
 各ドライバーの繋がりが良く、フルレンジの自然さと、マルチシステムのダイナミックさを兼ね揃えています。
 私も、早速、ドーム型の75mmのスコーカーを入手して、再構築を開始しました。
ケン
2014年01月16日 11:21
 過分なお言葉有難うございます。

 MIDはATCも上手く入手できるといいですね。

この記事へのトラックバック