プロジェクター復活(その3)

画像
 プロジェクターの映写系は復活したのですが、今度の場合はスクリーンを可動にしなければ常設できないので、スクリーンをどうしようか考えていました。

 丁度その時にPhile-webのアコスの住人さんがスクリーンの入れ替えで、従来の100インチの引取り手を募っていた所だったので厚かましくも譲って頂くことにしました。

 まあ私の所だと80インチでの充分だったのですが、何とか100インチでも付くので有難く使わせていただくことにしました。贅沢にも電動の立派なものでリモコンも付いているというので願ったりかなったりです。(kikuchi GRANDVIEW GVE-100HDW)

 家財宅急便で届いたものは長さ3m近くもあり、頑丈そうなケースは電動なので重量は10kg以上あります。これはしっかり据え付けなければなりません。
 取り付け位置の窓のカーテンボックスにはとても入りませんから、そこから止め板を固定してスクリーンを留めることにしました。
 天井間際での作業は結構大変なので結局取付だけで半日かかってしまいました。夕方には何とか終了して、位置調整などを終えた所です。

 プロジェクター本体はもうだいぶ古いものなので、100インチに引き延ばした時の明るさなどが心配でしたが、試写した感じでは少しコントラストを上げればまだ十分使えそうです。流石に大画面は狭い部屋だと余計に大きく感じますね。車載カメラなどの映像だとこちらが酔いそうです。

 まあこれで一応まともに映る様になったのですが、やはりそこは段々もう少し手を入れたくなりますね。レコーダも古くブルーレイも掛らないので、次はこの辺から改善していこうかと思っています。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック