抵抗制御?スピーカ(その2)

画像
画像

 ついでにフルレンジ、PARCのDCU-F131PPも塞いで見ました。ちょっと背面の窓が大きく補強しないと無理かなと思いましたが、それほどでもないようでパテだけで済みました。

 インピーダンス特性は似たようなものでセンターキャップがなくセンターはスリットなので、背圧が掛かるこのタイプでは450Hzあたりの中域に変なピークが出てしまいます。このタイプはどうも適していない?ようです。

 このままでは低音が出ないので、ウーファをつけて2Wayにしてみましたが、低域側が電圧アンプ+普通のスピーカだと何と言うか音色がまったく合いませんね。中高域の切れの良さに比較すると低域がボコボコボンボンの感じ笑ってしまいます。

 合わせる低域はやはり特別に考えないといけないようですね。

 このままだとアンマッチですが、取りあえず三土会でお披露目しようかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック