スピーカシミュレーションの発表

画像

 エンクロ―ジャ構造によるスピーカ音圧周波数特性のシミュレーションの改訂版(ハンドブック)を作りましたので、スピーカ再生技術研究会のオフ会で発表させて頂きました。

 今回は多自由度バスレフ型のMCAPまで拡張し、細かい点の修正も加えてあります。また同時にMCAPのHPにある製作事例DU050x4a型のポート出力のシミュレーションと実測も行いこのタイプでもこのシミュレーション有効性の検証ができたと思います。

画像

 上が短い方のポート出力の実測値で下がそのシミュレーション値になります。ピーク周波数やレベルもかなり合ってきているので精度的にも取れていると考えられます。(ただしポートのQは実測に合わせています)

 このレポートの詳細をUPしました。ご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック