reiraさん宅訪問記

画像

 reiraさんの所をT氏と一緒に聞きに行ってきました。

 170LほどBOXに入れた46cmウーファをベースにした3WAYですが、海外のユニットをデータで選別してオリジナルな組み合わせで揃え、PCソフトを利用したデジタルチャンデバで計測を重視したマルチアンプ駆動とかなり凝ったシステムです。

 ウーファサイズも一点豪華というおまけでなく、低音重視のポリシーが有っての選択で、低域クロスを工夫しながら3wayで上手くまとめています。その結果ネット情報を駆使したワードワイドな低歪ユニットの選択と自動演算補正を含めたグライコ、タイムディレイ補正が上手くいっているようです。
 コストもスピーカユニットと駆動方式重視でアンプやソース系などは汎用のもので極力安価にまとめ全体のバランスが良く考えられています。

 実際に試聴してもレンジが広いながらも途中での過不足もなく、ピークが気になる帯域もありません。個人的には少し大人しすぎるくらいですが、素直な音色でした。

 やはり超低音が伸びているのはいいですね。こちらもサブウーファを考えたくなりました。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック