ルビクロックの接続とSATRI-UL

画像
 A/D変換のFireWire400にルビのワードクロックを繋いでみました。

 自宅のアナログ再生のポイントはやはりA/Dですが、FF400にはWCを入れた方が良さそうです。そこで88.2kHzのワードクロックをルビクロックから供給して、デジタル出力もハイサンプリングで送ることにしました。 

 クロックを追加するとエッジの甘さが消えてピントが合ってきます。やはりクロックは効いていますね。後はFF400の電源をまともな外部電源に交換すればさらに良くなるでしょう。

 ついでにフォノイコライザのSATRI-ICもULタイプに交換しました。変更後はやはり全体の響きがリッチになり、ゴージャスな高級感が出ます。EXはシャープだけど素っ気なさが気になります。

 この辺でアナログ系はまあまあでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック