アナログ復活

画像
 引っ越しで中断していたアナログシステムを復活させました。
 構成はLP-12(アームSME3009電源CSE-700)にカートリッジはLYLAのDRIAN、EQはSATRI V11typeIII(自作ICはEX使用)、で暫定的にFF400を使ってA/D変換してS/PDIFでチャンデバにデジタルで送っています。

 以前はEQをSATRIの新ICにしてから不安定だったので、補償定数を調整し直しました。結果何とか安定に動作する様になり、結線も見直したのでS/Nも改善されました。SATRI-ICもULを試してみても良いかもしれません。

 アナログは基本的にはデジタルリップをしてから再生するつもりだったので常時使う予定が無い分、設置は隣の和室にしています。でも一応ダイレクト再生も(って本来こちらの方がメインのはずですが)できるように10m弱の長尺デジタルケーブルを敷設しました。

 音のほうは新絶縁トランスの効果も有ってスッキリと見通しの良い音調でLPの良さを充分味わえる音です。すこし高域を持ち上げると更にスッキリとして解像度も上がるように思います。LPの場合どうも盤によって周波数特性の最適値が違うようで、すこしづつ調整しながら楽しんでいます。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック