OTLアンプ完成

画像

4パラ暫定版ですが、ようやく完成しました。

 すこし電源電圧に余裕があるのでトランス電圧を1タップ上げてB電は±99V程度になりました。それで出力パワーも若干上がって6W弱出ています。

 データを確認して早速ALPAIR-10にて試聴してみました。

 音の方はすっきりと変な癖も無く素直に出てくる感じです。小パワーですが、声楽を除けばOTLのせいか自宅では充分ですね。CIRCLOTRONとの比較でも立ち上がりもよく、歪が少ないような感じです。

 底に12cmファンを回転を落としてつけていますが、消費電力の割には何とか冷却はなっているようです。8パラ32本だともう少し回転を上げなければならないかもしれません。 

 滑り込みでお寺大会に間に合いました。

追伸 大会では多くの方に賛同を頂き、最優秀?になっちゃいました。有難うございました。これを励みに8パラも何とか実現したいと思いますのでお楽しみに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

arunas001
2012年06月22日 11:27
「40KG6AフッターマンOTL」で参加させていただいた arunas001です。先日のお寺OTL大会では大変お世話になり、ありがとうございました。
貴製作OTLの完成を期待していますので、時折訪問させていただきます。
当方ブログはこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/arunas001/MYBLOG/yblog.html
今後ともよろしくお願いいたしま~す。
ゴルフ13
2012年06月22日 12:54
このアンプの最適負荷抵抗値は如何ほどでしょうか?
真空管OTLアンプで8オーム負荷では動作的に苦しいのではないのでしょうか。
ケン
2012年06月24日 08:04
 ゴルフ13さんこんにちは。真空管OTLの場合、普通の8Ωではやはり苦しいです。
 今回の4パラでは最適負荷は50Ωくらいでその時は12Wぐらいになります。それもあって最終的には8パラにする予定です。
 まあその時でも最適負荷25Ωくらいですが、8Ωでも15W出力ぐらいになるはずです。

この記事へのトラックバック