三土会デモ

画像
 先日の三土会でCVSフルバランスシステムを紹介してきました。(隣のウーファは別です)

 今回はフロア型スピーカを含めトータルシステムを台車1台で可搬できるようにと、なるべく軽量化とコンパクト化を図りました。それでようやくアンプを含め何とか車でも持込ができる程度に収まりました。

 ポイントはやはり収納方法で、今回は変形型なので各部(ツイータ部、ウーファ部、エンクロ―ジャ、底板)を分解できるようにして、ヘッド部と本体の専用収納箱をそれぞれ作っています。設置組立にはちょっと手数がかかりますが、これで持運びが安全にコンパクトにできるようになりました。

 デモの方は和室の40畳間とかなり広いところですしたが、13cm2発の割にはパワーが入って、低音の多めのソースでも結構サービスできました。
 外付けで頂いた10mHチョークを利用して低域のインピーダンス補正回路を追加して大分低域の切れは良くなったのですが、まだまだ甘さが残っているようです。今回低域はLM3886パワーICのバランスアンプでしたのでこの辺はもう少し改良の余地がありそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック