スピーカー再生技術研究会試聴会参加

画像
 昨日の鈴木さんの主催される「スピーカー再生技術研究会第2回公開オフ会」に参加してきました。折角聞かせて頂くので、急遽飛び入りで参加もさせていただきました。

 スピーカ再生技術研究会は独特なMCAP方式のバスレフ開発が特徴的ですが、広く色々な特徴あるスピーカが集まるので大変興味深いオフ会でした。

 写真はタモリ倶楽部でも放送された鈴木さんのペットボトルMCAPスピーカで、姿に似合わず結構マトモ(^^;に鳴っていて8cm一発、左右一体型とは思えない広がりとレンジでした。
 他にもダクト型MCAPを始め、なかなか聞けない面白いスピーカがゾロゾロ有ってそれぞれ楽しめました。
 
 私の方はリサーチが行き届かずに開催を知ったのが1週間ぐらい前で、ちょっといじっていたシンプルな2Wayで急遽参加させていただきましたが、詳細は後日レポートしたいと思います。

 会場は70席ぐらいのかなり広い視聴覚ホールで、音響環境は良いのですが、パワーの点からは小型スピーカにとっては厳しい条件でしたが、結構聞けますね。場所的にも駅から程近いのでこういった試聴会には良いかもしれません。また次回も楽しみにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

banzai
2011年09月05日 14:39
原理、構造が写真からうかがうことが出来ず刺激的です
ケイ
2011年09月07日 05:58
ケンさん、おはようございます。
ケイです。
先日はお会いできて楽しかったです。
個人的には補正回路があった方が好きでした。
次回はアンプもお聴かせ下さい。
ケン
2011年09月11日 07:23
 あの広い会場ではちょっと無理がありましたが、結構PARCもがんぱってくれました。
 ケイさんのも色々独創的な発案で楽しませて頂いています。またお会いできる機会を楽しみにしています。

この記事へのトラックバック