オーディオコンサート

画像
 先日某所でAAFCのオーディオコンサートがあり、発表者の一端として再生デモをしてきました。当日は生憎の大雨で入りを心配したのですが、結構50名以上の来場があり思いの外盛況でした。

 私の発表分はソースをSACDやLPなどのハイプリングデータをSDメモリープレーヤで再生し、BaffaloDACでアナログ化、SATRI-V11.4アンプで出力、スピーカは会員のTANNOY(LEDmonitor)というランナップでした。
 メモリープレーヤにはルビクロックを供給、ほかにCD(SACD)プレーヤも用意しました。

 会場は100人ぐらいは楽に入れそうなミニホールなので、いつもとは勝手が違うのでどうなるかは成り行きでしたが、まあまあのところでしょうか。TANNOYは古いタイプのなので少し低音がブーミーでしたが、やはり広い会場で聞くのはまた格別ですね。

 ほかのソフト発表者のサポートもしながら関係者のお陰で何とか無事に終えることができました。ちょうどV11.4アンプの完成直後だったのでいいテストになりました。アンプはHPに簡単なレポートをアップしていますのでご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック