USB-SSD

画像
 SDカードを始め音楽データは固体メモリーに入れたほうが良さそうだとは思いますが、これとてやはりどうも(スピード)クラスによって音の差が出そうです。ま、それ以上にメモリータイプの違いも大きいのではないかと思っています。

 以前某社でオーディオ用USBメモリが発売され話題にもなったりしましたし、特定の機種が良いとかうわさも有ったのですが、使いやすいUSBメモリーの中でもまた変わったのを見つけました。

 写真のは格好はUSBメモリーですが、中身はSSDというもの?なのです。詳しくは解りませんが、多分コントローラが違うだけではないかとも思うのですが、アクセススピードが速いことと、ファイルサイズが大きくても良い(ただし要再フォーマット)とか。
 スピードはSDカードのCLASS10(10MB/s)の5倍くらい(体感では倍ぐらい?)あるようですから、その点で面白そうです。お値段もそんなに飛びぬけて高いわけでもないようなので16GBのを買ってみました。

 で、聞いてみましたが、やはり微妙な所でしょうか。確かに少しは切れが良さそうですが、僅かの差かもしれません。比べなければ気分的な変動要素の方が大きいかな。本格的なSSDも評判はいまひとつのようですから、単なるメモリーだけでは万事解決とはいかないようです。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック