6MP17pp CIRCLOTRON組み上がり

画像
 Aritoさんのトランスキット(球付)を某会のオークションで落札したので早速作ってみた。久しぶりの球アンプとなる。PPとはいえ5W程度のミニアンプなので割りと小型軽量に仕上がった。球数が多いので小型でも真空管アンプらしく見栄えがする。

 このアンプはCIRCLOTRONという名前のように出力段がちょっと変わったCSPP(クロスシャントプッシュプル)という方式の一種になっている。これは負荷となる出力トランスをプッシュブルの球が完全にパラドライブすると言った回路で、マッキントッシュの負荷分散型とはまた違った方式らしい。詳しくはWikipediaあたりを参照してほしい。

 負荷分散型ほどではないがトランス類にやはり特殊なものが必要なるが、今回はAritoさんの専用オリジナル電源トランスも付いていて、試作回路や試されデータも付いている。ここまでやって頂いているので、まずはそのまま製作してみることにした。(整流回路のみ出川式に変更)

 シャーシサイズは23Wx20Lx4Hと少し小さめだが、なんとか入って可愛いミニアンプとなった。これならどこへでも持ち運べそうで、もうちょっとパワー(現在5W強)があるとドライブも余裕なのだがまあしょうがない。

 試聴や特性追込みなどはこれからだが、一応動作はうまく行っているようだ。まあトランスが良いので周波数特性などは文句のつけようが無いくらいなのであまりやることは無いかもしれない。早速聞いてみようと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック