ZOOMH4録音テスト

画像
 以前に報告したZOOMのH4だがようやくテストできそうな機会が訪れた。いつもの合唱塾のコンサートがあり、録音許可が出たので試しに録音してみた。

 まず最初は付属のマイクで録ってみる。まあ基本的には期待できないがこの装置のベースを知っておくのも悪くは無いと思って、あえてそのまま録ることにした。折角なので録音条件は最高の96kHz24bitサンプリングモードとした。
 今回はアンサンブルが充実していてバロックトランペットが3種類とティンパニー、弦はバイオリン2にビオラ、ビオラダガンバ、コントラバスにオルガンといったところ。

 ティンパニーが入るので結構な音量なため録音レベルはMidで丁度良かった。合唱だけならHighでも良かったかもしれない。

 録音場所は写真のように前方の客席袖と褒められた所ではないが、録れた音の方は会場の雰囲気は良く捉えていて、帯域的なバランスも悪くは無い。細部もまあ良く録れていると思う。XY方式なので音場の捉え方は不十分かもしれないが、その辺は私には良く解らない。
 ただし問題はやや全体にぼけっとした音で切れが無いことだろう。細かい部分というか、余韻のディティールが消えて、生音の音の瑞々しさがない録りきれていないために音楽の質感が伝わらない点がやはり物足りない。

 この辺は録音位置の影響の方が大きいかも知れないが、マイク本体やマイクプリがどの程度か、今度は外部マイクをつけて試してみたいところだ。ファンタム電源とバランス入力端子を備えているので本来はやはりこちらの方がメインかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック