LPコンサート

画像
 友人のT氏が自前のSATRIアンプを使ってLPコンサートをするというとことで船橋市の某区民館の音楽室に行ってきた。
 集まったのは十数名の音楽愛好家。近くにお住まいの音楽プロモーションにかかわってきた方の主催でその関係の方も見えていた。持ち寄りのLPやCDも含めてゆっくり聞くことができ、またいろいろなお話や交流もでき楽しい会であった。

 使用機器はケンウッドのプレーヤにテクニカのMCカートリッジ(だと思う)。プリ、メインアンプはT氏自作のSATRIアンプ、スピーカはAR-3aの復刻版を使用してバランスの良い、それでいてLPの良さを充分に楽しめるラインナップだった。
 AR-3aはアコースティックサスペンションのはしりで小型ブックシェルフのスピーカでありながら大型並みの低音とスケールが出るといわれた名器。ツィータ・スコーカはドームタイプで30cmウーファの3Way48L密閉箱で近代スピーカシステムの基本構造となったもの。復刻版ながら流石にまとまりのある良い音を聞かせていた。

 私もSATRIイコライザを持って行ったので、少し切り替えて聞かせてもらったが、同じSATRI系なので音色は良く似ている感じで安心して聞くことができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック