2クロックonブロック

画像
 2系統クロックを自宅と同じ様に30mm厚のアルミブロックに載せることした。

 ルビジウムも最初は電源の差による影響からSW電源からトランス整流の出川電源になってきたが、特に動く部分も無いのにベースの制振?にアルミブロックをつけてみると結構変わる。HDDも5mm厚から始まって10,20,30と来てそれ以上は簡単に入手できなくなったので30mmダブルになったが、ルビジウムもやはり振動対策は重要のようだ。
 このルビジウムもケースの中心となるブロックにタップが立っているので、それに追加のアルミブロックを貫通させてネジを通し、がっちりと固定できる。HDDもこの点は同じなのでやりやすい。(インチネジなので注意)
 またブロックとの間にはシリコングリスを塗ってブロックが放熱器も兼るようにしている。

 聞き比べてみるとブロックなしでは全体にボヤッとした印象で、細部の音場が見えないが、ブロックにつけると低域が安定し、楽器や声のディティールがハッキリして音場が広がる。また暗騒音が下がりぐっと静かになってくると共に全体に締まってくるので音量は下がったように感じられる。その分全体の音量が上げられダイナミックレンジが広がるのは電源などの改善と同じ要領だ。

 やはりデジタルは電源とクロックが重要のようである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

YPMレーベル
2010年12月04日 23:11
始めまして
YPMレーベルというCDレーベルをやってます。
http://www.ypmlabel.com/
以前にエソテリックのルビジウムクロックマスターを使用したこともありルビジウムに注目してました。
また色々と教えて下さい。機会があればミックス時に試用してみたいです。今後とも宜しくお願いします。
ケン
2010年12月05日 07:33
 これはプロの方からわざわざ有難うございます。私もアマチュアですが生録もやっています。
 貸出しもしますのでご検討ください。HPの掲示板の方へも書き込ませていただきます。

この記事へのトラックバック