PCオーディオ

画像
 パソコンを使った音楽再生のいわゆるPCオーディオのムック本が出た。もう10年近く前からPCオーディオを使い始めて、最近ようやく私もやっていますという人が増えて一般にも認知されるようになってきた。それでもどんな風に始めればいいんですかと聞かれることがよくあるが、こんな本が出てきたこともその現われだろう。

 内容は入門・紹介用としては良く書けていると思う。新しいジャンルなのでまだセオリーもスタンダードも決まっていないし、むしろ色々なアプローチが取れることがPCオーディオの面白さでもある。しかし、初心者に何でといっても困るばかりなのでお勧めを提案することは良いことだと思うが、ある日これが権威になり、いつの間にかこうするべきだと言う風に変るのが常。(というかもう既にそのような書き方も一部あるが)

 その訳は各自の音は自分で決める人が少ないというところだろうか。何事も人を頼りきりで安心できるのだろうか?もちろん音の差なんて解らないというならそれでOK。別にそれ以上こだわる必要は無い。自分がわかるポイントで追求してゆけば良いはず。自分で試してもいないのに人の意見を振り回すのこそ最大の害悪。理論も重要だが理屈で音が聞けるわけでもないし、経験と理論の相互補完がオーディオの要かな。まずは自分で聞き、試すことにオーディオの面白さがあるんだと思うのだが。

 まあ新しいジャンルでオーディオに少しでも活が入ることを期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック