ルビジュウム電源

画像
 ルビジュウム発振器も一つでは足りなくなりそうなので、追加分の電源を作成。今度は2系統同時に供給できるように電源容量を増やした。

 今回は発振部と電源部を分離、トランスの容量も5Aと増やしてデジタル系と2トランスとした。ケースは加工が簡単なようにホームセンターで探したポリボックスを使用。作りがしっかりしているのでプラといえどもがっちりしている分安心感がある。余裕のあるサイズにしたのでレギュレータの放熱器も大きくできるが結局色々詰め込んで一杯になってしまった。

 整流は出川式でダイオードはショットキー、コンデンサも色々入れてみたが足りなければ増設用コネクタもつけて置いたので、何とかなるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック