SamplitudeV10

画像

 従来PC用の再生ソフトはMAGIXのSamplitudeV8を使ってきたが、もう既に現行はV10に移行している。遅まきながらVerUPをした。

 画面はパステルカラーで以前よりもカラフルになったが機能的にはほとんど踏襲していると思われる。入れたばかりなのでまだ良く全体が見切れていない。それでも肝心な音はやはりV8からは進歩しているようだ。音の余韻が自然に伸び音像もしっかりしている。V7->V8の時はかなり変ったと思ったが、V10ではおおむね方向性は同じで激変というほどではない。それでも最近のルビジュムクロックの採用と相まって随分グレードは上がった。
 先ほども丁度S氏が立ち寄ったのでチョッと聞いてもらったが好評だった。音像のパースペクティブや、伸びが良く、歪みも少ないと好評だった。オペラなどはもう充分な臨場感で楽しめるようなった。まあ欲を言えば低音がまだまだかな。

 再生ソフトで音は変るはずはないという意見も有るだろうが、それはそれでよい。別に勧めるつもりもない。元はといえばDAWは録音用に使うことからの応用で有料ソフトはそれなりの意味がある。まあフリーならばFRIEVEAudioが良さそうに思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック