A氏来訪

 遠くから初めてA氏が来訪。彼のところへは何遍か行ったことが有るが、来ていただくのは初めてである。来客には自分では解らない点を指摘してもらうことも多いが、今回はバランスが良いとお褒め頂いた。恐縮である。
 グルダのプロデュース?した「Tales of Wold Music」というLPを聞かせていただく。ジャズ、クラシック、民族音楽が一緒くたになった音楽?でとても面白い。しばらくお借りすることになった。

BAPスピーカの2個目が完成ようやくステレオで聞けるようになったが、もう一つは事務所の方なので少しお預け。特性は最初とあまり変わらない。ラ技でも丁度DDDドライバーモドキの記事が載る。同じような時に同じようなことを考える人はいるものだと感心。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

A
2005年10月13日 09:42
音の入り口(トランスポート)から出口(スピーカー)まで殆ど自作のシステムを試聴した。細部に渡り手を入れた高中低域のバランスが見事で小型スピーカーとは思えぬ迫力もあり、ある一つの完成したサウンドであろう。良いものを聴かせて頂いた。
ケン
2005年10月16日 13:20
過分なお褒めを頂いて済みません。まだまだ楽しみがあると思うので、志を高く持って更に完成度を上げてゆきたいと思います。

この記事へのトラックバック