アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「PCオーディオ」のブログ記事

みんなの「PCオーディオ」ブログ

タイトル 日 時
thirdPC?
thirdPC?  現行はAudioPCとControlPCのDualPCでJPLAYを動かしていますが、もう一台のノートPCのリモートデスクトップでControlPC上のKazooを操作している。こちらは無線LANでの接続になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/07/03 17:01
DDCのノイズ対策
DDCのノイズ対策  前回のDACの基板間接続にもコモンモードフィルターが効いたので、早速メインのDDCにも応用してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 21:13
USBDACノイズ対策
USBDACノイズ対策  AMANERO384+ES9018K2MDACですが、途中のケーブルが長すぎてちょっと気になりましたので、この際ノイズ対策も兼ねてDDD基板とDAC基板の間にコモンモードフィルターを入れたケーブルに換えてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 08:41
DDDの怪?
DDDの怪?  エレアトさんのDDDコンバータ基板は小型で持ち運びがべんりなのでお出かけに利用していましたが、ノートPC(FUJITU LIFEBOOK S560A)だとどうもプチプチノイズが取れません。(もちろんメインPCだと大丈夫なのですが) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/13 09:42
自宅の装置構成(改訂2)
自宅の装置構成(改訂2)  再度ウーファ変更に伴う装置構成図を改訂しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 20:27
WSの怪?
WSの怪?  JPLAYも最近はようやく安定してきたかと思っていたのですが、最近急に止まるようになって昨日はついにKernerlStreamerモードが動かなくなってしまいました。(モードが選択できない) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 21:25
PCオーディオの変遷
PCオーディオの変遷  JPLAYもそろそろ落ち着いてきたので、この際今までのPCオーディオの流れを振り返り、PCオーディオに対する今の私の考えを少しこちらにまとめてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 22:05
JPLAY比較試聴
JPLAY比較試聴  今日はN氏から彼のシステムと私の所のとでDUALPCモードのPLAYの機器比べをしてみたいとの提案がありました。私の方もメインは大掛かりなので持ち出して他との比較をしたことが無かったので早速賛同、takeさん邸にいつものS氏、ゴンザエモンさんともども集まることになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/13 21:53
IPD1200(その3)
IPD1200(その3)  Lab GruppenのデジタルパワーアンプIPD1200はデジタルチャンデバ内蔵ということで台数を増やすことで簡単にマルチが組めるのが特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 18:11
grigriさん宅訪問
grigriさん宅訪問  久しぶりにgrigriさん宅を訪問しました。takeさんやN氏は何時ものメンバーですが、今回初めてのI氏も一緒です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/03 21:55
4氏来訪
4氏来訪  今日は珍しく4氏一緒に来訪されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/31 18:23
DCX2496のI2S入力化(その4)
DCX2496のI2S入力化(その4)  新型の入力I2S化のDCX2496改をメインに入れ早速聞いてみました。写真は上からXmosのDDC、低域のP2DDACその下が今回のチャンデバ。シンプルというかチープな外観で見栄えはもう一つ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/08/30 16:53
パワータップ
パワータップ  もう大分前に作成、改良してきたパータップ(SW電源用外部1次整流回路)ですが、JPLAY使用時には安定性の面から外しておこうとそのままでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 09:00
自宅の装置構成
自宅の装置構成  HPには自宅の装置構成概略がテストベースで書いてありましたが、流石に複雑になると見難いのでブロックダイヤグラムにしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/24 17:36
HYSOLID
HYSOLID JPLAYに続いてもう一つ注目のプレイソフト「HYSOLID」を試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 17:54
USDAminiDDC
USDAminiDDC  ElcdtrArtさんのUSDA_MINI_HDMI2基板をケーシングしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/13 09:14
S/PIDF用フィルター
S/PIDF用フィルター  今回はtakeさんのアドバイスで、デジタル同軸用のS/PDIF接続線にコモンモードのフィルターを追加してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 16:30
JPLAY(その8)ネットワーク構成
JPLAY(その8)ネットワーク構成  JPLAYも色々使いこなしでマルチPCの構成をどうするかで腐心していたのですが、まあ何とか落ち着いてきたようです。  デュアルPCモードはともかく、諸般の事情でコントロールPCを直接操作するのはそれがデスクトップということもあって使い難いので、もう一台ノートPCを用意して使用しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/04 09:43
エレアトさんの新UDA基板
エレアトさんの新UDA基板  エレクトロアートさんからJPLAY対応という新UDA基板(USDA_MINI_HDMI2基板)が発売されました。 とはいえいつもの様にもう既に数日で売り切れてしまっていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 22:59
JPLAY(その7)DDC作成
JPLAY(その7)DDC作成  JPLAYも急遽メイン装置になってしまったので、DDCがまだバラックのままで追いつかず、そのままの運用でした。流石にこのままではイカンということで、きちんとケースに入れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/25 19:37
ノートPC購入
ノートPC購入  JPLAYを始めとして最近は色々PCも用途が増え、それにデュアルなどと台数が必要になってきましたが、やりくりでしのいでいます。  それにしても流石に手持ちの小型ノートPCは古くてそろそろ性能的に厳しくなり、新しい中古ノートを探してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 17:36
JPLAY(その6)入門?構成
JPLAY(その6)入門?構成  JPLAYが充分良いのは解ったので、今度は最低最小限?で一番シンプルにした場合の音がどうなるかを試してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/16 19:37
JPLAY(その5)本番構成
JPLAY(その5)本番構成  前回の問題点を考え暫定のaudioPCにLANボードを追加するより、もうaudioPCそのものを変更した方が早そうと予告したとおり、メインのPCをJPLAY用に転用してしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/12 14:36
JPLAY(その4)比較試聴
JPLAY(その4)比較試聴  いよいよメインとの比較試聴ということだったのですが、色々とおまけもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/11 08:47
JPLAY(その3)コアモードStreaming再生
JPLAY(その3)コアモードStreaming再生  いよいよ最終段階でオーディオPCのコアモードとコントロールPCからのStreaming 再生の実現です。 ついでにオーディオPCは8Gbyteにメモリーを増設。JPLAYも製品版にして準備万端整っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 17:08
JPLAY(その2)デュアルPCモード
JPLAY(その2)デュアルPCモード  いよいよJPLAYのデュアルPCモードの試行です。一応暫定のPCスペックは ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/06/08 11:44
JPLAY(その1)
JPLAY(その1)  N氏の所でも聞かせていただいた最近話題のJPLAYをテストすべく、インストールの試行を始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/06 20:32
N氏邸訪問
N氏邸訪問  前回から1年ちょっとブランクがありましたが、久しぶりでN氏邸をtakeさん、S氏とで訪問しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/02 21:25
電源フィルター
電源フィルター  以前も電源のコモンモードフィルターを使っていた時がありますが、それほど効果がはっきりせず音が丸くなるので止めていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/13 14:28
無線ルータ
無線ルータ  メインのミュージックサーバーはクライアントと無線ルータを介してつながっていますが、ネット接続のルータ(BUFFALO WHR-G301N)と兼用なので直接ネットともつながっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/25 17:40
サブPCトラポ
サブPCトラポ  メインのUSBアイソレータとフィルターで激変したメインに気をよくして、少し違った面からサブPCトラポを考えてみました。  というのも今まではPCトラポの音楽サーバとしての性能アップを図ってきましたが、それにはPCからのノイズをスピーカまでに伝えないために、発生源のノイズを抑える対策をおこなってきたのが主であったように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/22 20:06
USBケーブル改(その2)
USBケーブル改(その2)  前回、IntonaのIoslator用にUSBケーブルの電源ラインにフィルターを入れましたが、キャパシタを足した方が性能は良いとのことで追加試作してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 18:01
ゴンザエモンさん、takeさん来訪
ゴンザエモンさん、takeさん来訪  今日はいつものゴンザエモンさんとtakeさんに来て頂けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/17 21:24
PC電源フィルター基板化
PC電源フィルター基板化  PCトラポの実験でよかった電源フィルターですが、なかなか24Pともなると製作が大変です。そこで回路を基板化しました。  受け側はマザーボードと同じモレックスのコネクタが付くようにして反対側は電源延長ケーブルを切って半田付けしています。  基板化にちょっとチョンボがあり、組み立てにくいところがあるのが難点ですが、流石に組み立てのスピードは上がり楽になりました。今回はCPUの8P基板も一緒に作成したのでペアで使いやすくなると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/02/22 21:55
USB-I2Sアダプタ(その3)
USB-I2Sアダプタ(その3)  前回Windwosで調子悪かったDIYINHKのUSBインターフェースですが、ドライバーを最新のもの(V2.23)にすると復調しました。  どうもドライバーが合っていなかったようです。(WIN7)送り出し側もHDMIの1chドラバーに置き換えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 09:30
minn邸訪問
minn邸訪問  foobarのデジタルチャンデバの製作者でもあるminnさんの所にお邪魔しました。今回もTakeさん、S氏と同行です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 11:03
USB-I2Sアダプタ(その2)
USB-I2Sアダプタ(その2)  DACのテストで使用したトラ技のUSB−HDMI変換基板は上限サンプリングレートが96kHzfsまでなのが解り192kHzfsまでのテストが出来ませんでした。そこで先日購入したUSB-I2Sアダプタを試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/24 08:22
USB−I2Sアダプタ
USB−I2Sアダプタ  エレアトさんのがディコンになってしまっているので、USB−I2Sアダプタを探していましたが、少し高めですが、DIYINHKのを購入してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/14 09:50
Windows10
Windows10  Windowsも昨年から10が無料ダウンロードとかで、かしましましいですが、この手は必ず初期トラブルが予想されます。面白がってインストするのは良いのですがヘタをするとコンピュータに遊ばれることになるのでしばらく様子見していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/02 20:14
牛込オーディオ友の会
牛込オーディオ友の会  恒例のAEDIO主催の牛込オーディオ友の会に参加してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/27 21:28
PCトラボの実験機(その6)
PCトラボの実験機(その6)  相変わらずPCの電源フィルターですが、24Pの電源延長ケーブルのファインメットビーズが結構するので、コストダウンをはかってビーズなしを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/11 18:43
PCトラボの実験機(その5)
PCトラボの実験機(その5)  前の実験でCPUケーブルにフィルターを入れたのが良かったので、早速メインにも作込みこちらも好結果でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 09:04
PCトラボの実験機(その4)
PCトラボの実験機(その4)  今回は簡単に分割できそうなCPU電源とファン電源のコネクタにフィルターを入れて実験してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/30 18:04
PCトラボの実験機(その3)
PCトラボの実験機(その3)  今回はHDDの別電源の実験です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 10:48
PCトラボの実験機(その2)
PCトラボの実験機(その2)  PC実験機も流石に裸では移動も大変なのでトランクに押し込みました。丁度銅板CDTの移動用トランクが空いていましたのでそれを活用。マザーボードを合わせてみるとサイズはぴったりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 09:18
PCトラボの実験機
PCトラボの実験機  今ソースの送り出しはPCを使用しています。良かれと思う方向で突っ走ってかなり良いところまで来たとおもっていますまが、どこがどう効いているかは正直のところ良く解っていません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/11/19 13:25
MS邸引越し (その2)
MS邸引越し (その2)  前回のDAC不調を直し、ようやくフルラインナップで聞けるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/15 09:20
新方式フルデジタルアンプ(その2)
新方式フルデジタルアンプ(その2)  半年ほど前プロトタイプを見せていただいたフルデジタルアンプですが、ようやく高域歪の改良版が出来てきました。NK氏も最近は仕事が忙しくなかなか時間が取れないようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/13 21:18
MS邸引越し
MS邸引越し  古くからお付き合いのあるMSさんが新居に引っ越されるのでそのお手伝いにいってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 09:58
minn邸訪問
minn邸訪問  昨日、新しくFlatPanelSpeakerを導入されたとのことで約1年ぶりにminnさん宅をtakeさん、grigriさんと一緒に訪問しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/09/21 09:16
DCX2496の入力I2S接続プロジェクト(その2)
 I2S接続のまずは入力系のDDCにHDMI出力をつけました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/05 15:22
DCX2496の入力I2S接続プロジェクト(その1)
 デジタルチャンデバのDCX-2496の懸案だった、入力のI2S接続への変更プロジェクトをスタートしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/03 22:45
HDDバックアップ
 音楽再生PCのデータも大分落ち着いてきたのでHDDのバックアップをとることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/27 18:04
grigri邸訪問
 昨日は最近SPユニットを更新されて3wayがまとまってきたとのことで、grigri邸を訪問してきました。今回はtakeさんとこちらには初のゴンザエモンさんと一緒です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/12 11:18
お粗末でした
 PCオーディオもだいぶ市民権を持ってきたようで広く使われるようになりましたが、マシンパワーについては色々た考え方があるようです。  自宅では色々試してみたところでは、ノイズの心配をするより処理能力を上げた方が音は良くなるように思います。それで今では音楽用のパソコンではなるべくハイパワーということでCorei7のCPUを使い、メモリーもオーバークロックタイプをトリプルチャネルでつないでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/27 18:49
ゴンザエモン邸訪問
 前回ツィータアンプの故障で充分に聞けなかった訪問のリベンジということで、改めてゴンザエモン邸を訪れました。同行はいつものtakeさんと車の都合で来られなかったaudiofunさんの代わりにS氏にも来て頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/09 21:32
K氏来訪
 今日は遠路K氏が来訪されました。先日某氏の試聴会でお会いしてから拙宅の音を聞きたいということでaudiofunさんにアレンジしていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/30 23:54
HDD増量(その4)
 HDD増量で3Tもじっくり聞いてみましたが、どうもやはり低域が薄いのが気になりボツということで本来の2T(WD20EARS)を試してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/24 10:16
HDD増量(その3)
 HDD用の別電源(トランス)にノイズフィルター(ビーズフィルタ5穴)を入れたら起動せず、ハテ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 08:47
HDD増量(その2)
 2TのHDDに交換する前に、まずは3TのHDDにデータを入れ聞いてみました。というのも以前からHDDも色々試していますが、結構それぞれで音が違うので、やはり聞いてみないと特徴はよく解りません。ちなみにWDを使っているのは以前3社聞き比べて折に一番良く感じられたからですが、最近のはどうでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 17:28
HDD増量
 最近ハイサンプリングなどアルバム当たりの容量が増えてきたお陰で、流石に1TのHDDでも容量的にちょっと怪しくなってきました。そこでHDDの増量を検討しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/16 20:19
HS-500(その4)
 今度はHS-500の内蔵のネットワークを調べてみました。使わないにしろどのような設計になっているか興味があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/12 22:42
T氏宅訪問
 S氏の後、午後は近くのT氏宅へ連荘で伺いました。こちらはヤマハサブウーファ+A5+ゴトーツィータのシステムで最近はアナログが調子良いとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/28 07:51
新方式フルデジタルアンプ
 先日友人のN氏がお見えになって珍しいアンプを聞かせていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/10 09:27
audiofunさん、Takeさん来訪
 春になって急に行き来が激しくなりました。昨日はaudiofunさんがお見えになりDEQX回りでゴトゴトと。ご自宅の伝送系をI2Sにして良かったので、こちらも改造できないかと調査しましたが、残念ながら回路からは調査不足でちょっと不明。後は奥の手しかないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/07 09:43
Y氏来訪
 昨日は連続で今度はY氏の来訪です。こちらはUSBDACのテストを兼ねての訪問、自宅ではどうもLinux系がおかしいのでその辺を書確認していただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 20:56
audiofun宅訪問
 先日audiofunさん宅にTakeさんと伺って来ました。今回はUSBDACの聞き比べも兼ねていて、私のがエレアトさんのUSDA-MINI基板でTakeさんのはUSBDAC基板を使用したものを比較することができました。元のaudiofaunさんのところはアップサンプラーを通してDEQXにデジタル直です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/29 13:36
Hifiberry Digi基板
 RaspberryPi はPCM5102DACを載せてアナログ出力として使っていますが、自宅のメインがデジタル入力のみなので接続が面倒です。そこでオプションとしてHifiberryよりs/pdif出力基板が販売されていますが、これを友人からお借りしたので使ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/10 11:18
O氏宅訪問
 三土会のお友達のO氏宅を訪問しました。総勢4名と大勢で訪れ賑やかで楽しい午後を過ごしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/02 19:58
第5回PARCサウンド鑑賞会
 毎年恒例になってしまいましたが、今年も5月23日開催されます。私も相変わらず変なスピーカで参加予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/16 08:29
USDA-MINI基板+DAC
 久し振りにElctro-ArtさんのUSBDACを製作中です。最近はパタパタとディスコンが続いているので現在残っているのはこれくらいかな。  DDCにはPCM−>DSD変換も付いています。オプションで専用の9018DACもセットで組んでいます。(これも限定のようですが) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/11 13:33
ゴンザエモンさん、Takeさん来訪
 先日の折り返しですが、ゴンザエモンさんとTakeさんが来宅されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/12 08:03
コンザエモンさん宅訪問
 先日Myuさん、Takeさんとゴンザエモンさん宅でミニオフがありました。ゴンザエモンさん宅はちょうど1年前に初めて訪れて以来です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/11 08:05
DDCのルビ化
 メインのDDC(USB->S/PDIF)のクロックは既にルビジュウムクロックを入れるようにしていますが、予備のサブ機も改造してルビのスーパークロック(512fs)で動くように改造しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/07 16:14
M氏、Y氏来訪
 久し振りにM氏が友人のY氏を伴って訪れてきました。Y氏は中々の自作派で今回はFN1242のDACもお持ち頂きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/13 19:10
gmpcのオプション
 今回のはあまり一般的でないので、皆さんのお役には立てないと思いますが、MPD(Linuxの音楽再生ソフト)の(コントロールPC用)リモートソフトのgmpcで、ネットからフリーミュージックを自由に選べる選曲Browserがあるのに今頃になって、ようやく気がつきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/25 13:50
K氏訪問
 先日LinkwitzスピーカのK氏に来て頂きました。スピーカとしては前作のCV-1の方が面白かったのですが、色々チューンの進んだ3+1Wayマルチスピーカを聞いて頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/19 22:59
raspberryPiのvolumio(その2)
 合宿で音だしまで出来たことはコメントで紹介しましたが、システムが入ったSDメモリーの残りの領域に音楽ファイルを入れ再生が出来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/14 10:52
raspberryPiのvolumio
 話題のraspberryPiのDACを組んでみました。お友達のDAC基板を載せたものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/11/07 21:29
I氏来訪
 友遠方より来る、また楽しからずやというわけで、I氏が遠方から拙宅にお見えになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/17 19:09
TotalMix
 REM社のインターフェース用のソフト(TotalMix)が更新されて良くなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 22:20
9018DAC HDMI入力
 ESSの9018DA「Buffalo II」のI2Sデジタル入力をHDMIコネクタにしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/12 16:30
HDDバックアップ
 以前から実行しようと思っていたHDDのバックアップがようやくできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 08:01
チョークインプット型パワータップ
 音楽再生用のPCのスイッチング電源用に1次整流を外付けで出川電源にして使っています。これを自称パワータップと呼んでいますが、大電力用だと突入電流が大きいのでそのままでは電源SWがもちません。遅延を掛けても今度はリレーの耐久性が怪しいのが難点でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/26 09:21
グラボレス音楽PC
 音楽再生には本体PCにはVortexBoxを使用して、コントロールはLANによるサブPCなので、PC本体にはI/Oは付いていませんが、グラフィックボートがまだ残っていましたのでこれも外してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/07 12:45
ルビジューム用新DDS
 ルビジュウムクロックもだいぶ使い込んできましたが、今回はFE−5680Aの内部DDS(ダイレクトデジタルシンセサイザー)ではなく、ベースクロックを上げてジッタを削減した外部DDS回路によるマスタークロックを作成しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/05 07:43
ARC2導入(その6)
 ようやくメイン装置にARC2を導入準備が整い、試験運用してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/21 15:10
AK-100ファームアップデート
 ホータブルで活用しているSDメモリープレーヤのAK−100ですが、先日ファームアップデートが有りました。今回はAK−100がUSBインターフェースに機能拡張されているのがメインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/29 11:03
RMEのFaderGrouping
 帯域分割のマルチシステムでは全体の音量調整でマルチチャネルボリュームに良い製品が無いのが問題点になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/26 10:21
ARC2導入(その4)
 前回のARC2検証データがどうも怪しいので(測定時にARCをバイパスさせてなかった?かも)、再度使い方も検討しながら測定し直してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/22 16:07
USB アイソレータ
 何遍かトライしているUSBアイソレータですが、たまたま思いついてDCX2496のリモートケーブルに入れてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/16 09:33
ARC2導入(その3)
 音響補正ソフトARC2を動かしてみて、色々試行していますが、その結果を確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/08 08:23
ARC導入(その2)
 ARC2には添付のマイクがありますので特性を調べて見ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/05 08:07
ARC2導入(その1)
 室内音響補正ソフトのARC2を導入しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/02 08:42
ECM8000の高域特性
 ECM8000がこちらの分と提供品とで2台揃ったので高域特性を測定してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/06/27 08:14
PCソフトでマルチ
 PCオーディオでインターフェースが多ch出力対応だと、これだけでPCで帯域分割をしたマルチチャネル再生ができないかと思うのですが、foobar2000などでプラグインが有りますがあまり一般的ではありません。そこでVSTプラグインを使ったマルチを試してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/26 09:49
ABxテスト
 reiraさんの協力で入力システムのABxテストをしてみました。  音質比較はできるだけA/B切替ができれば判り易いのでなるべく機会ある時は試していますが、何時も簡単に切替ができる構成とは限りませんし、準備に手間もかかるので最近はサボっていました。特にブラインドとなると人手も必要なので中々機会がありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/18 08:20
サブシステムにDEQX
 メインの方はアンプが固定ゲインでDEQXの組込調整が難しかったので、和室の方にサブシステムを組んでそちらに入れてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 10:58
reiraさん宅訪問記
 reiraさんの所をT氏と一緒に聞きに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/22 11:53
PC-DESK
 この所音楽再生はPCがメインになっているので、手元に操作用のPCが必要です。これが小型とはいえノートPCは結構重いので、ひざの上に置いたり、ソファーの上に置いたりするのですが、操作性も中々しっくりきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 20:24
Bug Head
 某所で話題になっているWindowsプレーヤソフトのBug Headを試してみました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/19 17:18
DCX2496改造版完成
 大分遅くなってしまいましたが、デジタルチャンデバのDCX2496改造版が出来上がりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/03/05 23:39
VortexBox(その7)
 VortexBoxに繋いでいるDDCはElectroArtさんのUDA基板ですが、BUSPowerはともかく、バッテリー駆動もできるのですがどうも音が弱いですね。ちょっと高域にも癖があるような。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/08 22:23
VortexBox(その6)
 VortexBoxが調子良いのでメインにできないか色々トライしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/06 18:15
VortexBox(その4)
 前回VoyageMPDにはもう一つだったVortexですが、電源が弱かったので1次側出川式のPowerTap(右下のプラボックス)を付けてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/11/20 11:34
LPを聞くには
 デジタルチャンデバを中核にしているのでアナログを聞くにも一端デジタルにしなければならないので、どうせLPを聞いているならそのまま録音してしまえば良いことに気が付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/17 09:09
VortexBox(その3)
 CPUがatomでは流石に物足りないので、音楽用にもう一台ハイパワーマシンを作ってVortexBoxをインストールしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/05 10:54
WaveSpectraによる歪率測定(その2)
 前回WaveSpectraとWaveGeneを使った歪率測定の方法を示しましたが、残留歪率は0.003%程度でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 20:27
Vortexbox(その2)
 流石に内蔵サウンドではしょうがないので、ElcrtoArtさんのUSB接続のUDAボード(DDC)を取り付けてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 12:52
Vortexbox(その1)
 自宅のメインはPCですが、voyageMPDはなかなか取り扱いが面倒なところもあってどなたにもお勧めというわけにはいきません。そこで前から気になっていたVortexboxというソフトを試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/09/10 11:10
clock周波数変更
 自宅のシステムクロックはデジタルチャンデバのDACに入れるルビが基本ですが、従来DDCのワードクロックとの共通性から44.1kHzfsにしていたのですが、本来DCX-2496はその名のように96kHzfsが基本です。ここを88.2kHzfsで動かしていたのですが、表示周波数等が少しずれますが実際の動作には問題ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 09:25
トラ技オフ会
 昨日のトラ技オフ会という会合に参加してきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/05 09:32
USBアイソレータ
 メインの音楽再生用コンピュータには原則的に何もつながない方が良いのでディスプレイは勿論、マウスもキーボードも外した方が良いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/13 11:03
DSD Recorder比較
 某所でKORGのDSD Recorder上位機種のMR-2000Sを試聴する機会がありました。ついでにElectroArtさんのUDA基板を拡張した自作のDSD Recorderと比較試聴してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 09:00
Windows版UDAPlayer
 N氏のDSDも再生できるUDA基板用のWindowsプレーヤソフトのUDAPlayerがβ4とバージョンアップされているのでちょっと試してみました。使用OSはWin7Ultimate32bit版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 08:19
fildelizer
 もうすでにあちこちで話題になっているWindowsOSのチューンナップソフトですが、最近Windowsとは疎遠になっていたのであまり試す機会がありませんでした。そこでM氏のところへ伺った折に最新のV2.1を試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 08:59
Olive3HD,4HD試聴
 今日は某所でOlive3HD,4HDを聞いてきました。これは一体型ネットワークオーディオというかPCオーディオのようなもので、内蔵CDトランスポートを備えリップからDACまで一体に入ったオーディオ機器です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 20:08
SabreDAC評価ボードバランス電流出力
 ES9018Buffaloバランス電流出力に引き続いてSabre32DACの評価ボードも電流出力化してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/16 17:19
ノートパソコンの余生
 某氏がもう使えそうに無いから捨てるというのを聞いてもったいない無いともらってきたのがこれ。富士通FMVのLOOXT 9/80Wです。発売は9年前かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 22:12
UDA基板fs表示と外部クロック
 UDA基板もXplayでファームを替えずにClass2のDSD再生ができるようになったので、簡単にできる再生ファイルの種類も増えました。そこで新しい方にも現在の再生fsが解るように表示をつけることにしました。    DSDも含めて8種類はちょっと多いので表示も見易く工夫しようと思いましたが、結局従来の延長でLEDを8個付けただけで済ませてしまいました。  その代わりといっては何ですが、ルビジュウムの外部クロック端子をつけました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 11:51
XPlay(UDA基板:class2)
 引き続きN氏とElectroArtさんのコラボ第2弾、XplayのUDA基板Linux版を試してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/30 11:32
UDAPlayer(class1)
 N氏とElectroArtさんのコラボでUSB Dual Audio(UDA)基板を使ってUSB AudioClass1でもDSDを含めたマルチフォーマットの再生ができるようになったというので、早速試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/26 15:22
SDTrans192Ver3.0 ルビジウムクロック
 SDTrans192ですが、マルチトランスにまでしてみて情報量の多さは著しく改善されましたが、好みで言えばもう少し低音の重みと全体の張りが欲しい所なのでクロックを外部のルビジウムからの供給にしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/05/26 22:03
USB Dual Audio ケーシング
 USB Dual Audio基板をバッテリー駆動とパスパワーの切替を付けてケースに入れました。これでようやく普通に使えるようになりました。流石に基板単体では取り扱いに注意が必要で、そのままでは実使用上では問題があります。ケースは薄型のタカチMB-53を使用しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 14:35
USB Dual Audio バッテリー駆動
 本命のUSB Dual Audio基板のバッテリー(eneloop)駆動を試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 10:02
SDTrans192 vs miniITXvoyageMPD
 前回はSDTransも電源が出来たてということもあり満足のいく結果ではなかったので、その後エージングもかねて少し使い込んで再度miniITX基板のvoygeMPDとも比較試聴してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/22 12:13
DEQX(その1)
 以前から注目していた音響補正機能を持ったDEQXを某所からお借りすることができました。これは周波数特性を通常のデジタルチャンデバなどのパラメトリックやグラフィックイコライザなどのゲイン調整による補正ではなく、インパルス応答の逆関数を導き出して、ゲイン位相込みで補正するという高度な補正機能を持っているのが特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/28 16:10
DIGCHECK
 PCオーディオも全面的にVOYAGEに変更することにしたのですが、サブPC用のUSBインターフェースが足りないので標準的なBBのIC(PCM2704等)のも使ってみました。  この石は48kHzfs16bitまでのはずなのですが、データはハイサンプリングでもVOYAGEだとちゃんと音が出てくるので結構使えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/22 16:06
mini-ITX VoyageMPD
 mini-ITXのD945GCLF2Dも一応ケースに入れてみました。全体がローコスト狙いなので岡谷エレクトロニクスの電源付きケースMX1202を購入してみました。215Wx323Lx130Hと結構小型です。    電源(200W)付きでも6千円でおつりがくるローコストケースですが、結構良くできています。自分で作るとこう綺麗には行きませんし、この値段では難しいですね。それに専用電源も付いているなんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/05 22:31
voyageMPDのクライアント(その5)
 VoyageMPDのクライアントソフトですが、sonataはLinux系なのでGMPCをwinXPのノートに入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/21 23:12
voyage MPD miniITX編(その4)
 voyage MPDのハードでの違いを見てみようとminiITX(Intel D945GCLF2D:Atom Dual Core)のシステムにほぼ同じ条件でインストールしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 15:37
voyage MPD(その3)
 ようやく話題のvoyage MPDがクライアントとのネットワークで本格的に動かす事ができました(最新版0.7.0)。や〜道のりは結構長かったですが、最後はあっけなく動いたという感じでやはりLinuxに慣れるまでが勝負という感じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 18:51
無線LANアダプタの電源
 オーディオ用PCのリモート接続に無線LANブロードバンドルータを流用しているのですが、この電源、元は小さななSW電源アダプタが付いていて当初は何気なくそのまま使っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/13 10:10
voyage MPD(その2)
 Linuxの音楽用ディストリビューションとして話題のvoyage MPDですが、色々トライしてとりあえず本体はインストールできました。  とはいえまだまだこれから本格的な活用には重要なネットワーク関係やクライアントのインストール・設定などが残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/12 19:49
ubuntuプロセス優先度
 Windowsの時も紹介しましたが、再生ソフトのプロセス優先度を変えると音の出方がわかります。上げると緻密な音になり、音場表現が上がる感じですが、その分硬くきつめになると感じるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/11 07:57
alsaplay
 linux(ubuntu)の再生ソフトとしてはaplayが基本ですが、こちらは24bitフォーマットしか対応指定していませんので、ElectrArtさんも紹介されている様にN氏にaplayexという16bit対応のソフトを製作して頂いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 08:26
大電流パワータップ(自動ラッシュカレント防止編)
 ハイエスペックPCによるトランスポートもやはりちょっと音が強い分きつく感じられるので、電源の1次側に以前の大電力用パワータップを入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/26 22:21
aplayex64
 ElectrArtさんのところでも紹介されているubuntuのbit perfect再生のaplayに代わるaplayexですが、どうも私の64bit環境では動きませんでした。その辺は互換性が無いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/23 13:54
サブPCにMONA
 メインができたのでAMDの640はサブとして組んでおくことにしたが、適当なオーディオインターフェースがありません。  勿論内蔵のHDオーディオでもデジタルアウトはあるし、ハイサンプリング対応で良いのですけれどなんとなく食手がうごきません。(まあこれも一度試してみなければいけませんね)  外付けで良いが無いかと、手持ちの古いものを探してみるとECHO社のMONAが有りました。とはいえもうだいぶ古いモノなので動くかどうかが心配です。特に対応しているドライバーが望み薄のような気がします。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 11:24
オーディオ用ハイスペックPC(950編)
 自前用のハイスペックPCをそろそろ作らねばと思い、色々組み合わせを考えていました。今年に入って新型のSundyBridgeが出荷されたのでそれも考えましたが、やはりできるだけハイスペックをということでLGA-1366ソケットでトリプルチャネルメモリの950にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 20:33
USB DUAL AUDIO基板ケーシング
 USB DUAL AUDIO基板も使う環境が固まってきましたので、ケースに入れて使い勝手を良くする様にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 08:51
USB DUAL AUDIO基板(Ubuntu英語版64bit)
 新Firmで早速Ubuntu英語版64bitを試してみました。Windowsでも英語版の方が軽くてよいと聞いたこともありますし、64bit版で少しでも速い?かなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 22:13
USB DUAL AUDIO基板(FirmVerUp編)
 USB DUAL AUDIO基板ですが、ubuntu対応カーネルコアをN氏にアップして頂きましたが、見かねたElectrArtさんが本体Firmを更改していただき、素のubuntuでも修正パッチを当てることなく問題なく動作するようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 10:38
オーディオ用ハイスペックPC(BP編)
 丁度バクーンプロダクツのSATRI-CLUBで永井さんのMusicPCの巡回がありましたので、試聴にお借りしてみました。  中身は今構築中のPCと同じi7の800番台系のWIN7で狙い目はほぼ同じだった様です。使用部品は特に変わったところは無さそうですが、マザーはかなり手を入れられているようなのでこの辺が特徴かも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 08:41
オーディオ用ハイスペックPC(部品評価)
 ハイスペックPCが音楽再生用として効果があることがわかってきましたので、今回はその構成要素がどの程度効いているのか調査してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/01/06 10:10
USB DUAL AUDIO基板(Linux編-3)
 Linuxでもリモートデスクトップが使えるようになりました。コントロールする側はLinuxでもWindowsでも可能です。写真はWIN7-64bitでvncviewer_64というフリーソフトを使ってリモートデスクトップ接続にしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 10:38
USB DUAL AUDIO基板(Linux編-2)
 USB DUAL AUDIO基板のLinux(Ubuntu)での利用はカーネルコアの公開をElectrArtさんから許可をもらえましたので、まもなくN氏より公開されると思います。始まりましたら、こちらでもご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 15:34
USB DUAL AUDIO基板(Linux編-1)
 懸案のUSB DUAL AUDIO基板がLinux(Ubuntu10.10)からのアイソクロナス転送(アシンクロナス)モードで音出しができるようなりました。アプリケーションにもよりますが、AudioClass2で192kHzfs 32bit(訂正:実質は24bitだそうです)ファイルまでの再生が確認出来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/28 19:34
オーディオ用ハイスペックPC
 最近PCによるデジタル再生に拘っていますが、今度は(まだ上はありますが)一応ハイエンドスペックともいえるPCをお借りすることができたので色々試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/12/27 12:55
PC電源強化3
 新オーディオ用PCですが本体のマザーにはまだ何も手を加えていません。そこでこれも電源増強の一環としてマザーボードにコンデンサを増強してみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 13:37
USB DUAL AUDIO基板(その2)
 ElectroArtさんのアイソクロナスモードのUSB DDCですが、Linuxに色々試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 13:09
USB DUAL AUDIO基板
 Linuxを本格的に進めるにしてもやはりネックは今のところ私が汎用のUSB DDCを持っていないことでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/15 19:35
大電力用PowerTap
 PC用のPowerTapの用意がなかったので臨時にプロジェクターのもの(写真上)を流用していましたが、やはり外せないので専用PowerTapを作ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/13 08:06
voyage MPD
 VoyageMPDというのはローカルでちょっと話題になったLinuxの音楽専用ディストリビューション(OS)というものです。  これを使って何とか再生までたどり着きました。とはいっても私はLinuxド初心者なので勿論一人ではできませんでしたので、プロのN氏に手取り足取り助けて頂きました。>ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/12 11:33
リモートデスクトップ接続
 最近のPCで私はあまり使っていなかった機能でリモートデスクトップとういうのがあります。LANでつながったPCから他のPCに直接入り込んで使うといったもので、ターミナルソフトのような感じでしょうか。最近はネットワークプレーヤ(PC)などを無線LANのPCでコントロールするなど(ちょっと内容は違いますが)はやりのようですし、色々試してみるのも面白そうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/02 18:37
PC電源強化2
 KEIAN電源はソフトな音になったのはよいのですが、どうも芯が抜けてしまったの様な音のに思えて気ました。戻ってX31と比べてみても、ちょっとという感じで細かさはあるのですがボケている様にも思えてきました。そこで元気のある元の剛力2電源も改造して比較してみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 22:48
PC電源強化
 PC用のSW電源が結構音への影響度が高い様なので、KEIANを少し強化できないか見てみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/28 20:13
PC用電源
 新PC用に使った部品も性能的なスペックを満たしているとはいえ、各部品は価格からいってもそれこそピンからキリまであります。それらを全部を比べるわけにもいきませんが、それなりに影響がありそうだという予感はありました。  たまたまATX電源も(どちらも格安ですが)2種類有ったので、取り替えてみると当然?ながら結構音が違うのに気がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/25 18:05
PCオーディオパソコン交換
 PCオーディオではドライブするパソコンのタイプと性能についてどういうものが良いのかは未だよく判っていません。今までは手軽さとノイズの点からも良さそうなノートパソコンを使っていました。それでも機種を替え、OSをバージョンアップする度に音が変わります。  CDレベルの再生だけを考えればそれほどCPUの能力は要らないので、ノイズ的にはクロックや処理能力も控えめでよいと思っていたのですが、最近色々と聞くとそうでもないだろうという意見もあります。やはりオーディオは聞いてみなければ判らないということ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/22 20:09
FF400DriverVerUP
 最近はアナログ・デジタルともリッピングにかまけています。そこでちょっと遅ればせながらFilreFaceのドライバーがメジャーアップ?しているのに気がつきました。  今は8/23付けで以前の2.9992から3.02になっています。3に上がるのに相当時間が掛かっていたのは、結構問題が有ったからでしょうか。  3になってSettingsの画面のレイアウトも変わりましたが、詳細はどの辺が変更になったかはまだ良く解っていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 12:11
USB-SSD
 SDカードを始め音楽データは固体メモリーに入れたほうが良さそうだとは思いますが、これとてやはりどうも(スピード)クラスによって音の差が出そうです。ま、それ以上にメモリータイプの違いも大きいのではないかと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 20:06
ubuntu事始
 UNIX系のubuntuでのPCオーディオを以前からやってみたいと思っていたのですが、中々きっかけが無くて進んでいなませんでした。そこでI氏にデモをしていただいたのでMB等をお借りして、まずは動かしてみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 09:02
Wave File Player
 ワダラボさんというところで開発したWave File PlayerとういうPCソフトを試してみました。最近はフリーでもシンプルなプレーヤソフトも色々出ているようで、外にも試してみたのですがこれが音的には面白いと思いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/29 10:52

トップへ | みんなの「PCオーディオ」ブログ

ケンのオーディオメモ PCオーディオのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる