アクセスカウンタ

ケンのオーディオメモ

プロフィール

ブログ名
ケンのオーディオメモ
ブログ紹介
自作オーディオで楽しんでいます。皆さんもいかがですか。

再生音は総合技術の集積です。入り口から出口までいずれも手を抜けませんし、またそれぞれに奥が深い面を持っています。

自作ではその細かいところまで入ることができ、またそれが面白いのです。

「スピーカのエンクロ―ジャの違いによる再生音圧計算 シミュレーション」をハンドブック形式に改めMCAPの例を追加してHPに掲載

 メインの新しい3Wayスピーカのウーファ変更
 自宅システムレイアウトはこちら,
 自宅のPCオーディオ詳細はこちら

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション
SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション  久しぶりにSpeakerWorkShopを動かしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/21 17:50
PARC2Wayネットワーク変更
PARC2Wayネットワーク変更  以前にDCU−131AとF131PPの対向+T114Sの2Wayを作りましたが、少し手を加えてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 08:04
S/PDIF打ち直し(その3)
S/PDIF打ち直し(その3)  以前に作ってあったSampleRateConverterを入れたS/PIDFフォーマット変換器(写真右)をサブシステムに使ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 10:22
FMICラジオ
FMICラジオ  手作りアンプの回のN氏の尽力でICラジオを組み立ててみました。残り部品が遅れていたのですがようやく届いて完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 09:38
SW電源比較
SW電源比較  お出かけ用のデジタルアンプには軽量化のためSW電源を使用していますが、出力W違いの2組が手元にあるので比較してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/07 14:49
高橋和正邸訪問
 先日ユニウェーブやMFBシステムで有名な高橋和正さんを久しぶりに訪ねました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/28 09:17
DCX2496新基板
DCX2496新基板  最新のDCX2496の中を見る機会があったのですが、DSP基板が一新されていますね。以前からも何回か改版されてはいましたが、チップの変更程度で基本は変わりませんでいたが、今回レイアウトからまったく新規です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/25 08:03
光デジタルの怪
 サブスピーカ用にSTAのデジタルアンプを使用していますが、デジタル入力(光)でどうもよく解らない現象が出ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/24 08:45
DDX-8001基板
DDX-8001基板  デジタルマルチプリのICとして有名なDDX-8001を使った基板を入手。中々手が掛かりそうですが、作ってみたいなぁ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 09:51
スピーカエンクロージャ振動測定
スピーカエンクロージャ振動測定  対向スピーカを使っての同相,逆相駆動によるエンクロージャ表面振動量の違いを測定してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/19 08:40
DCU-F081PP対向スピーカ(その4)
DCU-F081PP対向スピーカ(その4)  相変わらずのF081ppですが、今回はスタンドを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/17 10:48
第7回PARCサウンド鑑賞会
第7回PARCサウンド鑑賞会  今年も来る5月27日に第7回PARCサウンド鑑賞会が開催されます。毎回出させていただいていますが、今回も出品する予定で申し込みました。  例年発表枠はすぐに埋まってしまいますが、まだまだ今日現在余裕はあるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 13:34
DCU-F081PP対向スピーカ(その3)
DCU-F081PP対向スピーカ(その3)  F081PPの対向スピーカですが、エンクロージャが円形のためこのままではすわりが悪いです。そこで転がり止めをデザイン的に工夫してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 17:55
千葉バッハ合唱団コンサート
千葉バッハ合唱団コンサート  昔から聞かせていただいている千葉バッハ合唱団の第15回記念公演が何時ものさや堂でありましたので、行ってきました。当日は録音もお願いされたので、最前列の特等席で聞けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 08:37
MBL試聴
MBL試聴  ハイエンドSPでは有名なドイツのMBLスピーカシステムを聞く機会がありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/04 09:42
DCU-131A、T114S対向(その2)
DCU-131A、T114S対向(その2)  最初に作ったSPネットワークがシングルワイヤ対応だったので、これをバイワイヤリング対応に変更しました。つまり低域と高域のネットワーク回路をアースを含め完全に分離しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 12:51
DCU-F081PP対向スピーカ(その3)
DCU-F081PP対向スピーカ(その3)  DCU-F081PP対向スピーカの特性です。上が距離70cmでの周波数特性、角度は30度内振り、ユニットは斜め上方45度ぐらいの時です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 09:59
DCU-F081PP対向スピーカ(その2)
DCU-F081PP対向スピーカ(その2)  DCU-F081PP対向スピーカがもう一つ出来て、ようやく1組ステレオで試聴できるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 18:31
SW電源
SW電源  秋葉原でジャンク品?扱いながら、新品らしいスイッチング電源を発見。メーカはCOSELと1流で、使い易そうな50Wものです。1k円/台とお安かったので早速買ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 18:53
DCU-F081PP対向スピーカ
DCU-F081PP対向スピーカ  PARCの13cm新対向も良かったのですが、やはり少し大きくなってしまうのでもう一度8cmのDCU-F081PPを本来の対向配置で見直してみることにしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 17:35
マイコンメータ
マイコンメータ  最近電気計量メータが変わりました。昔のアゴラ円盤のから今風のマイコンメータになったようです。以前のは風情があっていかにも電気使っているなという感じはしましたが、新しいのは無粋ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/01/23 09:55
S/PIDF用フィルター
S/PIDF用フィルター  6穴フェライトとファインメットビーズで作るS/PDIFフィルターですが、100均のプラケースではやはりちょっとカッコ悪いので何か良いケースが無いか探していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 10:24
DCU-131A、T114S対向
DCU-131A、T114S対向  PARCユニットで対向システムを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 17:15
minn邸訪問
minn邸訪問  1年振りぐらいで目白のminn邸を訪れました。今回の目玉は写真のRAALのリボンツィータです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/16 17:12
目玉ツィータフォルダー
目玉ツィータフォルダー  以前作ったPARC DCU-T114S対向ツィータに新しいフォルダースタンドを作りました。DCU-T114Sもあまり出番が無いのでたまには使ってあげなければもったいないので、ウーファと組み合わせられる様に独自スタンドで設置出来るようにしてみたところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 17:02
I2Sのコモンモードフィルター(その2)
I2Sのコモンモードフィルター(その2)  正月は風邪をひいて寝正月でここの所は何もしていませんでしたが、ようやくマトモになってきたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 10:31
iFloatの活用
iFloatの活用  丁度2年前に作ったウェルフロートモドキのiFloatインシュレータですが、新しいスピーカではウーファフローティングにも使用して結構その効果を上げることができましたが、まだ残っているのでこれをうまく活用する方法を考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 08:45
HDMIコネクタのプラグホールド
HDMIコネクタのプラグホールド  最近デジタル系のシステムで同期はずれのようなクリック・ガリ音が出る病気が時々見られて気になっていました。DCXの入力をI2S化したころからなので、改造したDSPボードがおかしくなったのかと交換してみましたが、改善しません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 13:15
STAXヘッドホン他聞き比べ
STAXヘッドホン他聞き比べ  STAXのヘッドホン(イヤスピーカ)が一台借りられましたので自分のと合わせて比較試聴してみました。ついでにダイナミックのも聞いてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/26 11:23
I2Sのコモンモードフィルター
I2Sのコモンモードフィルター  ES9018K2MDACのI2S接続に入れたコモンモードフィルターが良かったので、DIYINHKのDDCとかDCXのI2S入出力側に入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 17:53
STAXアダプタの改造
STAXアダプタの改造  イヤースピーカのSTAXのΛ用に専用ドライバとしてSRDXproを使っていますが、内蔵のパワーアンプが大分古いパワーIC(HA1394)なので今一つ?気分的に物足りない感じがします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 14:57
DDCのノイズ対策
DDCのノイズ対策  前回のDACの基板間接続にもコモンモードフィルターが効いたので、早速メインのDDCにも応用してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 21:13
USBDACノイズ対策
USBDACノイズ対策  AMANERO384+ES9018K2MDACですが、途中のケーブルが長すぎてちょっと気になりましたので、この際ノイズ対策も兼ねてDDD基板とDAC基板の間にコモンモードフィルターを入れたケーブルに換えてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 08:41
DDDの怪?
DDDの怪?  エレアトさんのDDDコンバータ基板は小型で持ち運びがべんりなのでお出かけに利用していましたが、ノートPC(FUJITU LIFEBOOK S560A)だとどうもプチプチノイズが取れません。(もちろんメインPCだと大丈夫なのですが) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/13 09:42
自宅の装置構成(改訂2)
自宅の装置構成(改訂2)  再度ウーファ変更に伴う装置構成図を改訂しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 20:27
次世代ウーファの選択(その14)
次世代ウーファの選択(その14)  相変わらずしつこくウーファ選びをやっています。前の23I52の時はフローティング構造が充分でなかったので、再評価のため10C77と同じように吊り構造を入れて作り直し、再装填しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/08 13:57
WSの怪?
WSの怪?  JPLAYも最近はようやく安定してきたかと思っていたのですが、最近急に止まるようになって昨日はついにKernerlStreamerモードが動かなくなってしまいました。(モードが選択できない) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 21:25
ウーファフローティング構造
ウーファフローティング構造  今回ウーファに取り入れたフローティング構造ですが、少し解り難いので断面図を載せてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/04 20:27
高精度ルビクロック用DDS
高精度ルビクロック用DDS  以前高精度ルビクロックが逝ってしまったことは話しましたが、何とか復旧させるべく汎用DDSの基板を入手しました。これで直接スーバークロック(512fs)を作りたいわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/29 09:03
次世代ウーファの選択(その13)
次世代ウーファの選択(その13)  いよいよ組み付け調整後試聴開始。開口径はちょっと狭いですが、まだ確定して無いので元のままです。なので外観上はエンクロージャが同じなのでほとんど変わりません(^^;。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 08:36
次世代ウーファの選択(その12)
次世代ウーファの選択(その12)  10C77の特性を取ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/24 15:11
次世代ウーファの選択(その11)
次世代ウーファの選択(その11)  23I52の音も一通り聞いたので、次の10C77へ交換しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 09:17
AMANERO384+ES9018K2MDAC
AMANERO384+ES9018K2MDAC  中華基板ですが、amanero384+ES9018K2MDAC基板をまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 10:45
次世代ウーファの選択(その10)
次世代ウーファの選択(その10)  ウーファ変更もようやく試聴までこぎつけました。この際アンプレイアウトも変更し、スピーカはとりあえず写真の様な配置にします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/17 17:52
300円円筒スピーカ(その4)
300円円筒スピーカ(その4)  円筒スピーカの特性を測り直してみました。上の周波数特性はユニットと同じ高さの70cm距離の測定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 08:46
300円円筒スピーカ(その3)
300円円筒スピーカ(その3)  以前に紹介したスピーカが結構良かったのできちんとまとめてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/15 21:32
次世代ウーファの選択(その9)
次世代ウーファの選択(その9)  23I52の周波数特性(赤)とポート出力(緑)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 17:35
次世代ウーファの選択(その8)
次世代ウーファの選択(その8)  ようやくインナーバッフルまで出来たので、早速エンクロージャに組み込みました。じっくり考えて作ったお陰でスムーズに組み込め、表からの止めネジもすんなり入りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/11 20:06
次世代ウーファの選択(その7)
次世代ウーファの選択(その7)  ウーファの23I52の方が取付準備がほぼ整い、キャスターもできました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 10:31
200V電源
200V電源  低音のアンプは今はUcDデジタルアンプになっていますが、電源は市販のSW電源を使っています。このSW電源はユニバーサルタイプなので入力電圧はAC100〜240Vが可能です。ですから200V給電も可能ですので試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/11/09 10:44

続きを見る

トップへ

月別リンク

ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる