ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DCU-131A、T114S対向

<<   作成日時 : 2017/01/19 17:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 PARCユニットで対向システムを作ってみました。

 低音はDCU−131Aに対してエンクロージャ内の裏側にDCU-131PPをつけています。本来は同じユニットの方が望ましいかもしれませんが、裏側の振動キャンセルユニットはフリー状態になるので前のユニット動作が異なる分必ずしも同じユニットが正解とは思えません。

 そこで似たような振動系質量でfoが80Hzぐらいと高いDCU-131PPを裏側ユニットに使用して対向にしてみました。これで裏側の低域共振点がバスレフの131Aの高い方の共振点と近づくと思います。
 
 設置はツィータの対向に合わせてウーファのユニットは上向きとして、全体を無指向性に近づけてみました。

 エンクロージャは以前の流用なので22Lと少し大き目ですが、まあこの際は妥協して使ってみます。ツィータは前回のT114S対向を使用しています。

 ネットワークは低域はパラ接続でバッフルステップ補正に7kHzのQノッチ、高域ユニットはシリアル接続で2KHzの2次ハイパスですのでクロスは約2kHzになります。

 エンクロージャの関係か右chで少しビビリがでますがバランスは良さそうです。バッフルステップのため全体の能率は低いのでかなりハイパワーのアンプが必要です。今回はデジタルアンプで駆動してみました。

 ちょっとハデ目ですが、スッキリとした安定した音がしています。まだ細かい点調整が必要そうですが、無指向性特有の奥行きのある音像定位が良いか感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DCU-131A、T114S対向 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる