ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS かべ邸訪問

<<   作成日時 : 2014/10/09 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
 audiofunさんのお友達のかべさんをaudiofunさんに案内して頂きtake氏と一緒に訪問しました。

 かべさんのリスニングルームは豪華な応接間で遮音処理もされAVを一緒に楽しまれています。

 システムはかなり複雑なようなので、メインとなるスピーカだけご紹介しておきましょう。写真の手前にはインフィニティのIRS-DELTAで5way7Unitsの大型スピーカですね。これは私も初めて聞きます。

 脇の円筒はBOSEのCANNON砲、有名なサブウーファですが、これはインフィニティの後ろに隠れているAV用?のシステムの一部になります。そのスピーカはウーファがSANYOのDC-N5SPと言うコンポのウーファユニットのみを流用した物。前後に駆動部があるという珍しいユニットです。これを某氏が改造し、逆テーバーのエンクロージャに入れた珍しいもので、これと組み合わせる高域はこれまた珍品の10cmぐらいのシーメンス?のコーンツイータとの2Wayです。

 DELTAはネットワーク付きなのでステレオアンプ1台でも駆動できるのですが、難物で有名なインフィニティのウーファですからここではバイアンプ(だとおもいますが)の2台のアンプで駆動しています。余裕のある低音と爽やかな広がりのある中高音は流石にIRSシリーズの中堅といったところですね。

 もう一つの後ろのAV用といったシステムはインフィニティと比べると見掛けはちょっと(どころではないかもしれませんが)見劣りするのですが、実は今のかべさんにとってこちらがメインとか。確かに実際に聞いてみると有名なCANNON砲の迫力ある低音は予想できますが、中高域の音質レベルもかなりの物です。
 何でこんな(失礼)ユニットでと思うほど切れの良いかつ滑らかな音が出るのだろうと思うほどですね。映画のアクションシーンで爆音をかけても決して崩れませんし、ピーキーにもなりません。セリフは明瞭、ネットワークでこれだけの音が出るのが不思議なくらいです。
 流石にクラシックの弦はドライですが、それでも色々なジャンルの音楽も楽しめる汎用システムに仕上がっていますね。インフィニティは暫く鳴らし込んでいなかったのも少しハンディがあったのかもしれませんが、こちらがメインと言うのもよくわかります。

 まあスピーカだけでなく他にもメモリリッピングやテープなり色々な話題豊富なオフ会でここではちょっと書ききれないくらいのテーマ盛りだくさんの訪問でした。かべさんありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は視聴会、お疲れ様でした(^^)

かべさんはオーディオの沢山の経験より機器のチョイスやSPの組み合わせするセンスが素晴らしくて、サイズを超えた音を聴かせて頂けるので、いつもお伺いするのが楽しみです♪

BOSEのキャノン砲、見た目と反して音楽の100Hz以下にも絶大な効果があって、相性も素晴らしいと感じました(^^)
audio fun
2014/10/10 09:29
 中々面白い物が沢山あって楽しいですね。またよろしく。
ケン
2014/10/10 10:42
こんにちは
私も伺ったことがありますが、素晴らしい音です
私が伺ったときよりもレベルアップしているとのこと
凄いですね♪
インフィニティは鳴り始めると凄い音がします
別世界ですね♪ これ以上ないくらいの音です

サンヨーは私も使っていますが素晴らしいユニットです
ただ、使いこなしは難しい さすがかべ様ですね♪

かべ様が携帯からみれないといわれておりました

かべ様からお礼もありました “ありがとうございます”
との事でした♪

SEED
2014/10/10 12:57
 サンヨーのユニットもとても面白いですが、何と言ってもシーメンスのTWが特徴的でしたね。声が明瞭で音が立っているのに煩くない。現代のSPに無い特徴があって、ちょっと欲しくなってしまいました。
勿論、インフィニティも良かったですが、入力系が色々あって組み合わされており、カベさんが経験豊富なことが良く解りました。

 お誘い頂いて有難うございました。
とても楽しい試聴会でした。
take
2014/10/10 18:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
かべ邸訪問 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる